パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

シリコンパワー製ポータブルハードディスク(TS1TSJ25M3S)のデータ復旧事例(論理障害 誤フォーマット 大阪市住吉区 医療関連業)

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:シリコンパワー(内蔵:WesternDigital)
型番:TS1TSJ25M3S(内蔵:WD10SPZX)
症状:誤フォーマットによるデータ消失
障害:論理障害
費用:39,800円(+税)~
期間:4日程度

※オプション料金別

お客様より

仕事のデータを保存しているハードディスクです。以前に使用していたハードディスクが5年過ぎたので、買い替えてこちらのハードディスクにすべてのデータを移動させていました。コピーの途中で一度離席して戻ってくるとコピーが終わっていたので、存在しているデータをうっかり消してしまいました。後からデータの確認を行おうとしたときに、データを消してしまったことがわかりました。デリケートな内容のデータも保存しているため、データの漏洩がないように対応をよろしくお願いいたします。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

念のために専用機器にてハードディスクの初期診断を行いました。特にこれといった物理的な障害が発生していなかったため、論理障害にて対応を行うことにしました。

復旧作業にチャレンジです

専用機器を使用してディスクイメージを取得し、イメージデータからデータの復旧を行いました。イメージ上でもデータの存在を確認できなかったため、解析作業を行い、確認できたデータをすべて取得し、データ確認を行っていただくことにしました。

 

復旧作業の結果

取得したデータの確認を行っていただきました。フォルダの一部で構成が変わっている状態でしたが、確認できる範囲内では、必要なデータが十分に復旧できていると判断いただけたため、復旧成功としデータをお渡ししました。

 

担当技術者より

誤ってフォーマットを行ってすぐであれば、ほぼすべてのデータが残っているため、復旧作業の成功率は非常に高いですが、常に使用され新しいデータを書き込んでいくと、元データが上書きされていき、完全にデータが消去されてしまいます。誤って消されてしまったデータ、フォーマットしてしまったデータがもしあるのでしたら、とにかく急いでクイックマンまでご相談ください。

 

まとめ

誤ってフォーマットしてしまったシリコンパワー製ポータブルハードディスク(SGP-JNX010UBK)のデータ復旧でも、クイックマンならデータ復旧が可能です。まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。



データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

 

デスクトップ・ノートパソコンなどデータ復旧専門サイト

ポータブルHDD
その他のポータブルHDDの復旧事例はこちら

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

出張データ復旧

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2F

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。