復旧事例

Seagate製ポータブルハードディスク(SGP-NX005UBK)のデータ復旧事例(重度物理障害 再構築失敗 大阪門真市 食料品製造業)

投稿日:2020.05.21 更新日:2020.05.21

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:Seagate(内蔵:Seagate)
型番:SGP-NX005UBK(内蔵:ST500LM021)
症状:モーターロックによる認識不良
障害:重度物理障害
費用:99,800円(+税)~
期間:1週間程度

 

※オプション料金別

 

お客様より

ECサイト用の写真を保存していたのですが、何かの拍子にいきなり認識しなくなってしまいました。それに、プープーという音がしています。季節ものの素材があったりするので、データとしてはとても重要です。梅田大阪駅前店での持ち込み対応を希望します。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

専用機器にてハードディスクの初期診断を行いました。お客坂から伺っていた通り、通電を開始するとプープーという音が鳴り出しました。モーターロックの可能性が高く、重度物理障害にて対応を行うことにしました。

復旧作業にチャレンジです

モーターロック状態の強制解除を行いました。専用機器を使用して状態の確認を行おうとしたのですが、ヘッドが破損していたため、交換作業を実施しました。交換後のクローン作業では、すべての領域を不良セクタなく取得することができました。論理領域のデータの確認を行い、データの一時取得を行いました。

 

復旧作業の結果

確保したデータをお客様に確認していただきました。直近で必要な過去データを特に入念に確認されていましたが、問題なく復旧ができていると判断いただき、復旧データとしてお渡ししました。

 

担当技術者より

モーターロックの発生する可能性ですが、パソコンに接続されているときや、電源を落とした際に本来の動きに対してモーターの回転は早く止まるというイレギュラーが発生した時に起こることが多いかと思います。こればかりは事前に防ぐ手段がないため、どうしようもないところがありますが、ハードディスクに通電中は衝撃を加えないというだけでも簡単な予防策になるかとは思います。通電中のハードディスクに取り扱いには十分にご注意下さい。

 

まとめ

モータロックが発生したSeagate製ポータブルハードディスク(SGP-NX005UBK)でも、クイックマンならデータ復旧が可能です。まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。



データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

 

デスクトップ・ノートパソコンデータ復旧専門サイト

Linkstation
その他のLinkStationのデータ復旧事例はこちら

 

 

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

出張データ復旧

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2F

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/