パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

パソコンにつなぐと不安定になるポータブルハードディスクからのデータ復旧(大阪市住之江区 倉庫管理業)

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:HGST(Transcend)
型番:HTS545025A7E380(TS250GSJ25C)
症状:ヘッド稼働不調による認識不安定
障害:論理障害
費用:39,800円(+税)~
期間:2日程度

 

※オプション料金別

 

お客様より

1週間ほど前からパソコンにつなぐと動きが速くなったり遅くなったりと不安定になってきました。昨日の時点で読み込みはできてそうなのですが、表示までに時間がかかるためデータをコピーしようとしたのですが、読み込みがなかなか終わらないため、素人が触って壊すよりプロのお願いしようということになりました。

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

専用機器にてハードディスクの初期診断を実施したところ、物理的な障害が発生している様子はありませんでした。論理障害での対応を行うことにしました。

 

復旧作業にチャレンジです

専用機器にてクローン作業を開始しました。挙動は不安定ですが、なんとかエラーなく読み込んでいってくれる状態でったため、そのままクローン作業を継続することにしました。クローン作業開始からおよそ30時間程度でクローン作業は完了できました。一応データの確認を行ってみましたが、破損データは見つかりませんでした。

 

復旧作業の結果

もともとデータ的には正常に読めていたため軽くデータの確認を行っていただいき、納品用媒体にデータをコピーしてデータをお渡ししました。

 

担当技術者より

購入されてから10年は経っているということであったため、パーツが経年劣化で不安定になってしまった可能性が高いです。長期間ハードディスクを使用されていると、簡単に壊れるものではないという認識をされる方が多いかと思いますが、衝撃などに弱く意外と壊れやすい精密機器のため、取り扱いには注意を行っていただきたいです。

 

まとめ

パソコンにつなぐと不安定になるポータブルハードディスクからでも、クイックマンならデータ復旧が可能です。まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。



データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

NAS・サーバー系データ復旧専門サイト

LANDISK
その他のLANDISKのデータ復旧事例はこちら

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

出張データ復旧

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2F

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。