パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

認識しなくなった内蔵ハードディスクからのデータ復旧(大阪市旭区 設計事務所様)

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:東芝
型番:DT01ACA100
症状:作業中に認識しなくなった
障害:物理障害
費用:49,800円(+税)~
期間:3~4日程度

対応:梅田大阪駅前店

 

※オプション料金別

 

お客様より

元々自分で納得いく私用で図面を描くために自作でパソコンをくみ上げていました。現場から戻ってきて作成中の図面を開こうとすると、パソコンが固まったり急に軽くなったりして、不安定な状態になってしまいました。OSとは別で、いくつかのハードディスクを繋いていたため、そちらを確認してみると、そのうちの1台が認識していないことがわかりました。いったん構成から外してパソコンを起動させUSBでつなぐとパソコンが急に固まったりします。作業中のデータは別の場所に保存していますが、直近半年程度のデータがあるため、データ復旧を希望します。普段は電車での移動が多いため、梅田大阪駅前店での診断を希望します。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

専用機器にてハードディスクの初期診断を行ったところ、起動、認識はするのですが、挙動が不安定で専用機器を通しての作業が必須と判断しました。物理障害での対応となります。また、最重要と伺っているCADデータについては、弊社に確認できる環境が泣いため、お客様に確認環境をご準備いただくことで了解をいただきました。

 

復旧作業にチャレンジです

専用機器を使用して、ハードディスクの制御情報の確認と調整を行ったうえで、ディスククローン作業を開始しました。通常想定からはかなり時間がかかりましたが、すべての領域を問題なく読み出させることができました。データの一時確保を行い、お客様にて準備していただいた環境で、CADデータを確認していただくことにしました。

 

復旧作業の結果

お客様の環境にて確認作業を行っていただいたところ、問題なく開けることを確認いただけました。納品用媒体に確保データをコピーし、復旧データとしてお渡ししました。

 

担当技術者より

今回のように、データとプログラムを別のハードディスクに保管するという方法は障害発生時のリスクを考えると、非常に有効です。プログラムが壊れてもOSの再インストールなどを行えば基本的にすぐに元通りに使用できるようになります。あとは、データの二重化などバックアップを行っていただくことで、トラブルに対してはほとんど万全に状態になるかと思います。

 

まとめ

認識しなくなった内蔵ハードディスクからでも、データ復旧対応は可能です。まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談ください。経験豊富な技術員が直接対応いたします!



データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

デスクトップ・ノートパソコンなどデータ復旧専門サイト

デスクトップパソコン
その他のデスクトップパソコン復旧事例はこちら

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

出張データ復旧

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2F

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。