パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

起動ループが発生したノートパソコンからのデータ復旧(大阪市東住吉区 自営業)

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:WesternDigital
型番:WD2500BEVT-16A23T0
症状:起動ループによる起動不可
障害:物理障害
費用:49,800円(+税)~
期間:1週間程度

※オプション料金別

 

お客様より

1週間ほど前に突然起動しなくなり、メーカーのロゴが数時間表示され、再起動するという状態を繰り返すようになりました。とりあえずで新しいディスクを準備してパソコン自体は使えている状態です。仕事のデータは詳しい人に言われるがままにデータを保存していたので何とかなっていますが、個人的なデータが必要です。故障したハードディスクを繋ぐとパソコンが固まってしまいます。

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

お持ち込みいただいたハードディスクを専用機器にて診断しました。すると、読み込み開始時点から不良セクタと呼ばれる読み込みができない領域が発生しました。物理障害と診断し、お客様に案内を行いました。

 

復旧作業にチャレンジです

まず、障害機器のクローン作業を実施しました。作業の結果、99%以上の領域の情報取得に成功しました。フォルダの構成などの確認を行ってみましたが、一部データが存在していなかったため、解析作業を実施したところ、必要と伺っていたデータの確認ができる状態になったため、データの一時確保を行いました。

 

復旧作業の結果

一時確保を行ったデータをお客様に確認していただきました。最重要と伺っていたデータは本来保存されていた場所から変わっていたため、データの保存場所を状態を説明したうえで、データの確認を行っていただきました。必要データのほとんどが復旧できていたことから、復旧成功と判断いただき、データをお渡ししました。

 

担当技術者より

不良セクタの発生する場所によって、消失データが発生することがあります。消失してしまっているデータのついては解析作業を行うことで、かなりの確率でデータの復旧を見込むことができます。その場合、元通りのフォルダの構成で確認できることがあれば、解析ツール上で、別のフォルダ構成を再構築されてくることがあるため、データ確認を行っていただける場合は、注意が必要です。

 

まとめ

物理障害による起動るーうが発生したハードディスクでも、データ復旧対応は可能です。まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。



データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

デスクトップ・ノートパソコンなどデータ復旧専門サイト

ノートパソコン
その他のノートパソコンのデータ復旧事例はこちら

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

出張データ復旧

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2F

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。