パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

データ移行作業中に誤ってデータを消した外付けハードディスクからのデータ復旧(大阪府茨木市 教育関連業)

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:Seagate(バッファロー)
型番:ST2000DM001(HD-GD2.0U3D)
症状:操作間違いによる誤消去
障害:論理障害
費用:39,800円(+税)~
期間:1週間程度

 

対応:梅田大阪駅前店

 

 

※オプション料金別

 

お客様より

新しいハードディスクを調達できたため、古いハードディスクからデータの移行を行っていました。コピー作業が終わるごとに確認してから削除を行っていったのですが、いつの間にかコピー元のHD-GD2.0U3からデータを削除していました。子供たちの写真のデータが最重要です。なんとかデータの復旧をしてほしいです。とりあえずご案内いただいた通り、すぐにハードディスクはパソコンから外しています。梅田大阪駅前店での持ち込みを希望します。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

念のために専用機器での初期診断を行いました。ハードディスク自身に特に異常はありませんでした。誤消去からのデータ復旧のため、論理障害での対応となります。

 

復旧作業にチャレンジです

お預かりしたハードディスクにを高負荷状態で破損しないようクローン作業を行い、解析作業を実施しました。解析作業の結果、フォルダの構成が崩れている状態でしたが、必要と伺っていたデータの一部が確認できたため、データの一時確保を行いデータ確認を行っていただくことにしました。

 

復旧作業の結果

お客様に取得したデータのオープン確認作業を行っていただきました。フォルダの構成やファイルの情報が確認いただいた中では半分ほど書き換わってしまっていました。しかし、必要なデータがほぼ復旧できていると判断いただけたため、データをお渡ししました。

 

担当技術者より

誤消去後のデータ復旧はある意味時間との闘いな一面があります。パソコンなどの接続されてそのまま放置されていると、もともとデータが存在していた領域に別のデータが上書きされてしまうことがあります。そうなると、ファイル破損が起きてしまうため、復旧可否の判定基準となるデータであった場合、復旧不可と判断せざるを得ない、ということになりかねません。大切なデータであったり、失敗の取戻しができないデータについては、お取り扱い自体をご注意いただくよう、よろしくお願いいたします。。

 

まとめ

データ移行作業中に誤ってデータを消した外付けハードディスクからでも、クイックマンならデータ復旧が可能です。まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。



データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

デスクトップ・ノートパソコンなどデータ復旧専門サイト

外付けハードディスク
その他の外付けハードディスク復旧事例はこちら

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

出張データ復旧

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2F

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。