パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

【緊急対応】レスポンスが急激に悪くなったLANDISKからのデータ復旧

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:アイ・オー・データ
型番:HDL2-AA4W
症状:レスポンスが非常に悪い
障害状態:重度障害
費用:99,800円(+税)
期間:2日程度

※オプション料金別



お客様より

先日機器入れ替えのための新しい媒体が到着し、場所を確保するためにサーバーなどを設置しているラックの整頓を行っていました。HDL2-AA4Wを移動させようとか手で持ち上げた瞬間に滑り落ちてしまいました。念のため再起動させてアクセスが可能か確認してみましたが、特に問題がなさそうだったため、そのまま使用していましたが、最近急にレスポンスが悪くなり、一つのファイルを開くのに5分近くかかってしまいます。請求書関係のエクセルのデータが最重要です。ちなみに今月分の請求書発行をお客様に対してできていないため、かなり急いでいます。よろしくお願いします。

診断の結果

専用機器にて診断を行うと、2番HDDの一部が読めなくなってしまっていました。念のためRAID構成の確認を行うと、RAID0であることがわかりました。RAIDを構成するすべてのHDDの情報が必要となってくるため、イメージ取得は必須な状態です。重度障害を発生している可能性があったため、重度障害を含めた対応診断の結果をお客様にお伝えしました。




復旧作業にチャレンジです

1番のハードディスクの詳細な診断を開始しました。一部のハードディスクの情報がロックされアクセスできない状態になっていたため、強制解除を行い、レスポンスの確認を行いました。何とか正常に動いているようだったため、イメージ取得を行い、RAIDの再構築作業を行いました。

復旧作業の結果

再構築したRAIDの中でデータへのアクセスができることを確認したうえで、データの一時確保を開始しました。復旧可能なデータがほとんど空き領域がない状態までデータがありましたが、すべてのデータの一時確保を行い、確認作業を行っていただきました。取り急ぎ必要であった請求書データが問題なく確認することができたため、復旧成功と判断していただき、復旧データとしてお渡ししました。


担当技術者より

落下させてしまったLANDISKですが、ほんの数センチの高さから滑り落ちたそうです。ただ、デスクトップもそうですが、NASなどの設置型の機器のほとんどは金属パーツを使用して自重を重くして安定感を出しています。そのため、ほんの数センチであっても落下させてしまうと致命傷になるほどのダメージを与えるかもしれないというリスクがあることを記憶の片隅で良いので覚えていただければと思います。

まとめ

アクセススピードが急激に遅くなったLANDISKでもクイックマンなら対応が可能です。お困りの際には、まずご相談いただけますようお願いいたします。


嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。


データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

LANDISK
その他のLANDISKのデータ復旧事例はこちら


出張データ復旧

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2F

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。