パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

”operation system not found”と表示されるノートパソコンからのデータ復旧

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:Seagate
型番:CF-SX5ADCKS
症状:”operation system not found”と表示される
障害状態:論理障害
費用:定額39,800円+オプション
期間:3日程度
※オプション料金別


お客様より

書類のまとめ等をCF-SX5ADCKSを使用して行っていました。ちょうどお昼になり、Windows Updateの通知が来ていたので、迷うことなく行うことにしました。戻ってきて画面を見ると、室井画面に”oparation system not found”と表示され、起動できなくなってしまいました。必要なデータは、エクセル・パワーポイント・ワードなどです。

診断の結果

専用機器で診断を行ってみると、接続されているハードディスクからはこれと言って深刻なトラブルは見つかりませんでした。データ領域のファイルシステムを読もうとすると、データが全く見つからない状態になっていました。論理障害での対応となります。安全にデータ復旧を成功させるため、ディスクイメージを取得し、データの復旧を行うことにしました。

復旧作業にチャレンジです

まずお預かりしているノーパソコンのハードディスクから、ディスクイメージの取得を行い、解析作業を行いました。作業の結果ほとんどのデータがフォルダ構成を含めて確認できる状態でした。一時確保を行い、オープン確認を行いました。

復旧作業の結果

作業の結果をお客様に確認していただきました。お客様の確認では一部のデータが見つからないということでしたが、別のフォルダから確認ができ、必要データが復旧できていると確認できたので、復旧データとしてお渡ししました。。

担当技術者より

障害状態に関係なく、認識できる状態からデータが見えてこない場合、解析作業をすることが必須となります。解析作業の結果、過去に削除されたデータも復旧することになり、時にはお明日かりしているハードディスクのデータ容量を上回ることもあります。ただ、それによってご提案している復旧作業費が上がることはないので、ご安心ください。

まとめ

クイックマンでは、”oparation system not found”の表示が出て起動できなくても、十分にデータの復旧を見込むことができます。突然の機器障害でお困りの際には、まずご相談いただけますようお願いいたします。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

ノートパソコン
その他のノートパソコンのデータ復旧事例はこちら


出張データ復旧


データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2F

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。