パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

電源をさし間違えた外付けハードディスクからのデータ復旧

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:バッファロー
型番:DT01ACA200(元の型番不明)
症状:電源の挿し間違いによる起動不良
障害状態:重度物理障害
費用:定額118,000円
期間:10日前後
※オプション料金別


お客様より

普段使用している外付けなのですが、基本的に使用しないときは机の中で保管していました。デスクトップで確認する必要があるデータがあったため、ハードディスクを取り出して接続してみたのですが、何の反応もなく起動もしていない状態でした。おかしいなと思いACアダプタを確認してみると、充電で使用する別機器のものを使用していました。慌てて抜いて正しいものをさしましたが、まったく反応しません。緊急用に持っていたUSB接続のアダプタでも反応しませんでした。仕事で使用しているデータがあるので、なんとかデータを取り出してほしいです。

診断の結果

通電確認を行ってみましたが、全く反応がなかったため、重度物理障害での対応となります。

復旧作業にチャレンジです

おそらくですが、通電時に必要以上の電流が流れた可能性があるため、まずは基盤の交換を行って様子を見ましたが、正常に起動してくれませんでした。ヘッド交換も行い、正常に認識できる状態までたどり着けたので、そのままディスクイメージを取得しました。

復旧作業の結果

ディスク上にあるセクターにはダメージを受けていなかったようで、イメージの取得率は100%でした。イメージ内の情報を確認し、データへのアクセスを試みました。確認できる範囲内のデータは正常に開くことができることを確認できました。

担当技術者より

今回は本来繋ぐべきACアダプタとは全く規格が違うものを繋がれていたそうですが、似たようなものというものであっても今回のように重度障害を引き起こすことがあります。購入時に一緒についてくる電源を必ず使用して事故の内容にしてください。

まとめ

クイックマンでは、誤って使用した電源で壊れたハードディスクであっても復旧を見込むことができます。突然の機器障害でお困りの際には、まずご相談いただけますようお願いいたします。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

外付けハードディスク
その他の外付けハードディスク復旧事例はこちら


出張データ復旧


データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2F

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。