パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

プップップッと音がする外付けハードディスクからのデータ復旧

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:東芝製
型番:HD-AB50GW
症状:落としてから異音がするようになった。
障害状態:重度物理障害
費用:99,800円(+税)~
期間:1~2週間程度

※オプション料金別

 

お客様より(大阪市北区 事務職)

同僚にハードディスクを貸してほしいといわれ、パソコンに接続していたポータブルハードディスクを抜いて渡すことにしました。同僚に渡した瞬間に手元からするすると落ち、机の上に落ちてしまいました。今まで何度か落としたことはあるのですが、今回も大丈夫だろうと念のため中のデータを確認しようとすると、パソコンにつないでほどなくしてプップップッという音が鳴りだすようになってしまいました。重要なデータはサーバーに保存しているため業務的にダメージはないのですが、個人的に必要なデータを保存していたため、データの復旧を希望します。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

通電し起動状態の確認をしました。ヘッドが損傷しているようなカチカチ音ではなく、プップップップッという電子音であったため、ヘッドの読み書きを行う部分がディスク上に固着して回転を妨げていると判断しました。開封作業を行う必要があるため、重度の物理障害で対応することにしました。

 

復旧作業にチャレンジです

ハードディスクの開封を行い、目視にて状態を確認したところ、ヘッドパーツがディスク上のかなり外寄りのところで固着していました。強制解除を行いましたが、ヘッドの挙動が不安定であったため、交換を行い、イメージ取得を行いました。作成したイメージ情報よりデータの一時確保を実施いたしました。

 

復旧作業の結果

一時確保したデータ確認していただきました。ランダムに30点ほどのデータをオープン確認していただきました。2ファイルほど開けないデータがありましたが、ほとんどのデータは確認できたため復旧成功と判断していただき、お客様が持ち込まれたデータ引取用のハードディスクに復旧データをコピーし、お渡ししました。お客様にも実際に確保したデータを店頭でご確認いただき全てのデータが復旧できているとおっしゃっていただくことができました。

 

担当技術者より

ハードディスクの落下についてはこれ以上の高さから落としたらということはなく、5センチ程度の高さから落として壊れてしまうことがあれば、1メートルほどの高さから落として壊れないこともあります。落とさないのが一番であることはもちろんですが、不測の事態に備えてのバックアップをしっかりと行っていただくのが一番かと思います。

 

まとめ

落下させてプップップップとなるポータブルハードディスクでも復旧できる可能性があります。機器トラブルでお困りの際は、是非クイックマンまでご相談ください。

 



データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

重度物理障害

重度物理障害専門サイト

ポータブルHDD
その他のポータブルHDDの復旧事例はこちら

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

 

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。