パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

起動ループして使用できないノートパソコンからのデータ復旧

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:TOSHIBA
型番:東芝 dynabook T552/58FK
症状:起動不可
障害状態:起動領域内データの破損
費用:39,800円
※オプション料金別


お客様より

年賀状の準備をしようと思い、ハガキソフトを開いて来年用の年賀状データを作っていました。起動時にアップデートが始まったので、待っていると再起動するように言われ、そのまま操作すると、windowsのアップデートが行われ、起動しだしました。ある程度すると、東芝のロゴが出てwindowsが動き出したかと思うとまた東芝のロゴが表示される状態です。とりあえず年賀状用のデータがほしいです。

診断の結果

診断専用機材でHDDの障害状況をチェック致しました。起動から認識まで正常に行うことができ、データへのアクセスも問題なく行うことができました。論理障害としてお預かりし、復旧作業を行うことにしました。

復旧作業にチャレンジです

念のため、データが書き込まれている領域に不良セクタが発生していないかの確認を行い、その後、論理障害用の解析ツールでデータの取得を行いました。

復旧作業の結果

復旧作業にて取得できたデータのランダムオープン確認を行い、正常に開くことができることを確認したうえで、復旧データとしてお渡ししました。

担当技術者より

今回の起動ループが発生してしまった原因は、Windowsアップデートが失敗してしまったことに起因する可能性が非常に高いです。何かしらの形でアップデートプログラムを消すというのは後々のパソコンの挙動に影響を与えたり、致命的なトラブルのの原因になるので、お勧めしません。手間がかかりますが、工場出荷状態まで戻される方が安全です。ただし、工場出荷状態まで戻されると、それまで保存されているデータが消えてしまうので操作は慎重に行うようにして下さい。

まとめ

起動ループしているノートパソコンからでもクイックマンならデータ復旧可能です。フリーダイヤルまたは診断申込みページよりご相談くださいますようお願いいたします。

パソコンの高価買取実施中!詳しくは・・・・

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。



ノートパソコン
その他のノートパソコンのデータ復旧事例はこちら


出張データ復旧


データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

梅田大阪駅前店

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目2-2 大阪駅前第2ビル3F 303号室

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。