パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

端子折れしてしまったUSBメモリからのデータ復旧

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:imation製
型番:不明(16GB)
症状:データが読めない
障害状態:端子折れ(重度障害)
期間:3日
費用:49,800円

※オプション料金別


お客様より

ちょっとしたデータの持ち運びにUSBメモリが便利だったので使用していました。最近はUSB自体の認識をしてくれたりしてくれなかったりだったので、押したり捻じったりして何とか認識させるようにしていました。それでもなかなか認識してくれなくなってきたので、少し強めに押し込んだ時に勢い余って折れてしまいました。まずはデータの取り出しができるかを教えてほしいです。

診断の結果

お持ちいただいた時点で、USB端子が基盤から外れている状態でした。端子折れでのデータ復旧が必要と判断しました。

復旧作業にチャレンジです

まずは、基盤と端子の状態の確認です。基盤側の一部で再度接続するための場所が判別しにくい状態でしたが、なんとか接合させる場所を見つけ、修復作業を行いました。データ領域へのアクセス確認を行い、データの一時確保を行いました。

復旧作業の結果

確認できる範囲ですべてのデータの取得を行い、確認を行っていただきました。データがきちんと復旧されていたということで、復旧成功として判断し、データをお渡ししました。

担当技術者より

USBメモリの端子は何かしらの力が加わって曲がってしまうだけで基盤との接続部分が外れ、全く使用できなくなることがあります。少し押さえれば認識したりすることがあるかもしれませんが、ショートして廃棄という最悪の結末を避けるためにも認識しなくなってしまった時点でご相談をいただければと思います。

まとめ

端子折れが発生しているUSBメモリでもデータの復旧は可能です。また、診断の結果、USBの端子折れと判断した場合は、障害機器の容量に関係なく49,800円で対応が可能です、復旧できなくなる前にまずはご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。



USBメモリ
その他のUSBメモリのデータ復旧事例はこちら


出張データ復旧


データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

梅田大阪駅前店

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目2-2 大阪駅前第2ビル3F 303号室

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。