パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

起動しない外付けHDDからのデータ復旧

$img['alt']

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:アイ・オー・データ製 型番:HDCA-U2.0CK(2TB)
症状:認識しない  障害状態:起動不良

2週間ほど前からHDCA-U2.0CKが起動してくれません。USBをさすと、30秒ほどでランプが消えて認識をしなくなってしまいます。急ぎではないですし、ある程度のことは覚悟しているので、データの復旧ができるかどうかです。まずは診断をお願いしたいです。

対応内容

HDCA-U2.0CKの診断を行いました。モーターは動いているのですが、3回ほどカチカチとなり電源が切れてしまう状態でした。重度障害です。お客様に症状と診断結果をお伝えしましたが、重度であることをすでに理解されていたようで、以後の作業などについてはその場で即了解をいただき、復旧作業を開始しました。HDDよりディスクイメージを作成するために何回かヘッドの交換を行いつつイメージ取得を行いました。幸い、時間はかかりましたが、アクセスができない領域がない状態でディスクイメージの作成を行うことができました。ディスクイメージからは容易にデータへのアクセスができたので、復旧データとして確保を行い、お客様へお渡ししました。

 

ヘッド損傷による重度障害からのデータ復旧でした。今回のように複数回のヘッド交換で全体が問題なく読み出せることがあれば、1回で済むこともありますし、10回ほど交換を行ってもまったく認識してくれないときもあります。ほとんどの場合が、重度障害からのデータ復旧は成功しておりますが、思うようにデータが出てきてくれないときもあります。データリストを提供できます場合は、オープン確認を行っていただくことも可能ですので、是非ご活用下さい。

 

認識しない重度障害の外付けHDDからでも、クイックマンならデータ復旧できる可能性はあります!!まずはフリーダイヤルよりご相談ください。

 

外付けハードディスクその他の外付けHDDの復旧事例はこちら

 

データ復旧クイックマン
大阪市中央区南船場2-12-10ダイゼンビル4F
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。