パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

データ移行中に使用できなくなった外付けHDDからのデータ復旧

$img['alt']

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:アイ・オー・データ製
型番:HDCN-U500(500GB)
症状:認識しない
障害状態:セクタ読み込みエラー(物理障害)
復旧日数:即日
価格:【定額】¥49,800

※オプション料金別

 

お客様より

作品の原稿データをHDCN-U500に保存していましたが、10年近く使用していたので、新しく外付けHDDを購入してそちらにデータを移していました。少ししてコピーができなくなり、一度中断して再起動を行ってみると、そこからHDCN-U500を認識しなくなってしまいました。また、何か異音のような音もするので、非常に心配です。急ぎで必要なデータもあるので、なんとかデータの復旧をお願いします。

 

対応内容

HDCN-U500の診断を行いました。起動は問題なくできますが、中のあるデータまでは確認できない状態でした。診断を進めていくと、一部の領域で読み出しができなくなっていることが確認できました。合計でほんの数KBほどのデータが読み出せないことが確認できましたが、その数KB上の領域にデータの情報が書き込まれていて壊れてしまっていることがわかりました。とり急ぎディスクイメージを取得し、データの解析作業を行うと、最重要と伺っていたデータを確認することができました。お客様に確認いただき、問題なかったので、復旧データとしてお渡ししました。。

 

HDDの情報は、数バイトの情報が読めなくなるだけでも、フォーマット要求されたり、デバイスとして認識されなくなったりします。一定の期間で新しい筐体にデータを移行することは非常に良いことではありますが、物理的にデータの保存場所が一つだけであると、不測の事態が発生した際に大切なデータを取り戻せなくなってしまっていることもあります。まずはしっかりとバックアップを行って、大切なデータを守っていただければと思います。

 

認識しなくなった外付けHDDからでも、クイックマンならデータ復旧できる可能性はあります!!まずはフリーダイヤルよりご相談ください。

 

外付けハードディスクその他の外付けHDDの復旧事例はこちら

 

データ復旧クイックマン
大阪市中央区南船場2-12-10ダイゼンビル4F
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。