パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

突然アクセスできなくなったLinkStationからのデータ復旧

$img['alt']

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:バッファロー製 型番:LS510D0201(2TB)
症状:データが見えなくなった  障害状態:パーティション情報損傷

社内で使用していたLS510D0201が、突然アクセスできなくなりました。とりあえず再起動させてみましたが、起動は完了するみたいですが、まったくアクセスができません。業務中に突然起きてしまったことなので、とにかくすぐにデータが必要です。何とかなりますでしょうか?

対応内容

LS510D0201の診断を行ってみましたが、物理障害は起きていないようでしたが、ディスクイメージを取得してみると、ディスクとしては認識していましたが、パーティション情報までは読み込めていないということがわかりました。パーティション情報の解析を行い、再構築すると、データが確認できるようになりました。データの取得を行い、最終確認を行っていただき、復旧データとしてお渡ししました。

 

論理障害でよくある形で、パーティション情報などの論理的なデータが破損してしまい既存のデータが読み出せなくなってしまうことが多いです。この場合、ほとんどが解析作業を行うことで、ほぼすべてのデータを復旧させることができます。ただし、何かしらの形でデータが書き込まれてしまうと、復旧率が一気に落ちてしまうことがありますので、電源はできる限り入れることなく初期診断にお持ちくださるようお願いしたい次第です。

 

突然アクセスができなくなったLinkStationでも、クイックマンならデータ復旧できる可能性はあります!!まずはフリーダイヤルよりご相談ください。

 

Linkstationその他のLinkStationのデータ復旧事例はこちら

データ復旧クイックマン
大阪市中央区南船場2-12-10ダイゼンビル4F
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。