パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

ファームウェアの更新に失敗したLinkStationからのデータ復旧

$img['alt']

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:バッファロー 型番:LS-CH500L
症状:アクセスできない  障害状態:ファームウェアの更新に失敗

サーバーとして使っていたLS-CH500Lなのですが、先日出社してアクセスしようとすると、ネットワーク上に存在していないというエラーが出てしまいました。管理しているものに確認すると、ファームウェアの更新に失敗してしまったみたいだということです。一部急ぎで必要なデータもあるのですが、必要なデータだけでもこの場でいただくことはできますでしょうか?。

対応内容

LS-CH500Lの診断を行いました。HDD自体にはしょうがいを確認することはなく、正常に稼働していました。データ領域にへのアクセスを行ってみると、正常にアクセスができ、ファイルのオープン確認も正常に行うことができました。お客様にも確認をいただき、全データを確保する時間をいただけたので、格納されている全データを取得し、復旧データとしてお渡ししました。

 

少々データ量がありましたが、特急対応で当日中に何とか作業完了までたどり着かせるとこができました。お客様のご要望は様々ですが、最重要データを踏まえてすべてのデータを復旧することをまず第一に考えています。ただ、復旧できた全量のデータをお渡ししようとすると、データを必要とするリミットを迎えてしまうことがあるので、障害状態やデータ量によっては、必要最小限のデータをお渡しすることもあります。状況に応じて臨機応変に対応いたしておりますので、まずは無料診断をご利用いただきご相談いただければと思います。

 

ファームウェアトラブルでもクイックマンならデータ復旧できる可能性はあります!!まずはフリーダイヤルよりご相談ください。

 

Linkstationその他のLinkStationのデータ復旧事例はこちら

データ復旧クイックマン
大阪市中央区南船場2-12-10ダイゼンビル4F
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。