パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

フォーマット要求されるノートパソコンのハードディスクからのデータ復旧

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:東芝
型番:MQ01ABF032
症状:フォーマット要求
障害状態:重度物理障害
費用:定額99,800円
期間:1週間程度
※オプション料金別


お客様より

自宅でセカンドマシンとして使用していて、久しぶりにアップデートしようと電源を入れても起動しない状態でした。HDDを取り出しUSBで接続すると、フォーマットしてくださいと表示される状態です。写真のデータが必要です。よろしくお願いします。

診断の結果

専用機器にて機器状態を確認してみました。起動から認識まで正常に行えているのですが、何かしらの負荷をかけるとすぐにカチカチとヘッドが不安定になる状態でした。また、不良セクタも発生していたため、物理障害と判断したかったのですが、ヘッドが完全破損する重度物理障害に発展する可能性があったため、状況を説明したうえで、重度物理障害でご案内しました。



復旧作業にチャレンジです

ディスクイメージの取得を開始しましたが、なかなか想定通りの進捗で進んでくれず、負荷調整を行ってみても大きく改善される様子がなかったため、通常設定に戻してイメージ取得を行うことにしました。80%ほど作業が進んだところで、ハードディスクからカチカチ音が鳴りだしてしまいました。ヘッド交換を行い、残りの20%のイメージ取得を行いました。取得したイメージからは、フォルダの構成など正常に確認でき、ファイルも正常に開くことができました。

復旧作業の結果

確保したデータの確認を行っていただきました。一部のデータに破損が見受けられましたが、復旧自体は成功と判断していただき、復旧データとしてお渡ししました。

担当技術者より

パソコンあるあるといった感じのお話なのですが、様々な故障があるなかで一番多いのがハードディスクやSSDなどの記憶媒体のトラブルです。お持ち込みいただいた際によくこんなに簡単に壊れるものですか?と質問をいただきますが、答えは”YES”です。SSDはさておき、ハードディスクは超精密機械であり、扱いを間違えるとすぐに故障する非常にデリケートなパーツです。腫れ物に触るような扱いを求めるわけではありませんが、電源が入っている際に衝撃を与えたりすることがないようにご注意いただければと思います。

まとめ

フォーマット要求されるハードディスクからでも復旧を見込むことができます。突然の機器障害でお困りの際には、まずご相談いただけますようお願いいたします。

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと90%以上!頼れる分解技術者です。




データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

ノートパソコン
その他のノートパソコンのデータ復旧事例はこちら


出張データ復旧


データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2F

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。