パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

起動しなくなったiMacからのデータ復旧

$img['alt']

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:Apple 型番:iMac
症状:起動しない  障害状態:ヘッド稼働不調

仕事用で使用しているiMacですが、少し前に動作が不安定になってからほどなくして全く起動しなくなってしまいました。データを作成するための元にしているデータは別でバックアップがあるので問題ないですが、作成した最新のデータがiMacにしかなくて非常に困っています。写真のデータと動画のデータが特に重要ですので、何とか復旧をお願いいたします。

対応内容

iMacのHDDを診断してみました。モーターの回転はするけどヘッドが動かないという状態であったため、重度障害と判断しました。お客様の了承をいただいて部品交換を行い、ディスクイメージの作成を行いました。一部の領域で読み出しができないところもありましたが、ほぼイメージ取得ができ、データ領域へのアクセス確認ファイルのオープン確認も問題なくできたので、復旧データとしてお渡ししました。

 

ヘッドが稼働してくれないという重度障害でした。セクタの読み込み不良などがなければ、起動時にヘッドが動くこともないのでほぼすべてのデータの復旧を見込むことができます。今回はごく一部に読み出しができない領域があったので、データの破損がとても気になっていましたが、重要データはすべて問題なく開くことができたので、とても安心しました。どのような状態であっても、まずは初期診断、データ復旧のご依頼をいただくことで、大切なデータを取り戻していただければと思います。またiMacは、記憶媒体を取り出す際に一度パネルを外してしまいますので、以前の通りに使用できなくなることがありますので、ご了解くださいますよう、お願いいたします。

 

起動してモーターしか回らないHDDでもクイックマンならデータ復旧できる可能性はあります!!まずはフリーダイヤルよりご相談ください。

 

Macその他のMacのデータ復旧事例はこちら

データ復旧クイックマン
大阪市中央区南船場2-12-10ダイゼンビル4F
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。