パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

スマホから吸い上げたデータが消えてしまったUSBメモリからのデータ復旧

$img['alt']

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:kingston製   型番:DTDUO3C/32GB(32GB)
症状:データが消えた  障害状態:認識不良

スマホのデータをバックアップするためにDTDUO3C/32GBを使っていました。いつもはすぐにパソコンにデータを移して保存していたのですが、忙しくてデータの移行を忘れていました。先日改めてデータの移行を行うためにDTDUO3C/32GBをスマホにさすと、フォーマットするように促されたので、おかしいなと思いながらフォーマットしてからデータのバックアップをしました。そしてパソコンにさしてみると、今回バックアップしたデータも含めデータが完全に消えてしまっていました。写真データだけがあればなんとかなるのですが、まずはデータの復旧ができるかを見てほしいです。

対応内容

まず、DTDUO3C/32GBのデータ領域にアクセスできるかの確認を行い、何か下のデータが書き込まれているかの確認を行いました。32GBのデータ領域が存在し、その中に、デ何かしらのデータが存在していることを確認しました。論理障害用の解析ツールを使用しましたが、拡張子ベースでしかデータの解析を終了することができませんでした。解析の結果のデータを一時的に確保し、お客様に確認をお願いすると、前回バックアップを行ったデータが一部と今回バックアップを行ったデータが出てきているようでした。作業の性質上確認していただいた以上のデータの復旧が見込めなかったので、確認いただいたデータすべてをお渡ししました。。

 

USBメモリでフォーマット要求がされてしまうというよくあるトラブルですが、データ領域にアクセスできたのが幸いで何とかデータの復旧ができました。一部のデータが普及できなかったことを考えると、既存データへの上書きの可能性が非常に高いです。一度フォーマットを行われているため、書き込まれている管理情報がクリアされてしまって起きてしまうのですが、事象が発生するまでこれといった防止策はありませんし、発生してからはとにかく使用しないでくださいというところまでしかお伝えすることができません、複数のバックアップを作成するのであれば、最初に行ったバックアップ作業からすべての工程が完了するまでは途中で作業を中断せずに最後まで行っていただいた方が、データを失うという危機からデータを守れるのではないかと思います。

USBメモリのデータを上書きしてしまってもデータ復旧の可能性はあります!まずはフリーダイアルよりご相談いただき、無料診断をご利用ください。

 

USBメモリその他のUSBメモリのデータ復旧事例はこちら

データ復旧クイックマン
大阪市中央区南船場2-12-10ダイゼンビル4F
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。