パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

誤ってフォーマットしてしまったCFカードからのデータ復旧

$img['alt']
このエントリーをはてなブックマークに追加


障害状況

メーカー:SanDisk   型番:SDCFXP-064G-J91(64GB)
症状:誤フォーマットによるデータ消失  障害状態:誤削除

 

SDCFXP-064G-J91を10枚ほど準備して現場ごとにローテーションさせる形で使用していました。撮影が終わるとほとんどはその日のうちに編集用のパソコンに転送をかけてからフォーマットをかけていくのですが、少々たまってしまい、一気に作業を行いました。1週間ほどしてコピーしたはずのデータがパソコンに取り込めていないことに気づき、とりあえずデータが入っていそうな分を持ってきました。何回か使いまわしているものもあれば使ってなさそうなものもあり、どれをいつ使用したのか定かではありませんが、データの復旧ってできますでしょうか?特にRAWデータが必要です。

 

対応内容

データが書き込まれている可能性のあるSDCFXP-064G-J91を5枚ほどお持ちになられました。それぞれスキャンを行って出てきたデータをサムネイル化し確認を行っていただきました。一部必要なデータが出てきてはいましたが、使えそうな写真があまりないとのことでした。写真データ専用のスキャンツールを使用してデータの復旧を再度行ってみましたが、結果としてはあまり変わらず。また、撮り直しがきかないとのことでしたので、そのまま復旧データとしてお渡ししました。

 


担当者より
今回のようなデータの誤削除などの事故というのは、人が起因するものが大体80%程度あるといわれています。言ってしまえば、ほとんどは人が何らかのミスをして事故を起こしてしまっているということです。誤ってデータを削除されたしまった媒体は、場合によってはそのほとんどを取り戻すことができますが、どちらかというと復旧率としてはあまりいいものではありません。できる限り、データを保持していただくことが重要です。

ただ、少しでも可能性があるのであれば、その可能性にかけてしっかりと対応を行わせていただいております。まずはフリーダイヤルからご相談いただきお持ち込みくださいますよう、よろしくお願いします。

 

データ復旧クイックマン

データ復旧クイックマン
大阪市中央区南船場2-12-10ダイゼンビル4F
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。