パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

拡張子が.wncryになるランサムウェアのデータ復旧

$img['alt']

ランサムウェア (WanaCrypt0r、Wana Decrypt0r 2.0、WannaCry)に感染したお客様からデータ復旧のご相談

 

本日、複数のお客様から一斉にご連絡を頂戴しております。

ランサムウェアに感染されたデータを復元して欲しいとのご要望で、すべ同じ系列のランサムウェアに感染しておりました。

WanaCrypt0r、Wana Decrypt0r 2.0、WannaCryなどのランサムウェアになりますが、拡張子が.wncryになるのが特徴です。

もともと4月頃に発見されていたウイルスではありますが、昨日より全世界同時攻撃が始まったとのことで、テレビのニュースにもなっておりました。

 

世界的サイバー攻撃 99か国で被害か(日テレNEWS24 )

 

もちろんそのターゲットから日本が外れるはずもなく、日本国内でも中小企業を中心に被害が広がっています。

 

 

緊急対応いたします。

 

予想以上に被害件数が多いようでお問合せが増えております。

明日14日(日)はフリーダイヤルでのご相談受付はおこなっておりませんが、メールでの受付、チャットでの受付はおこなっております。

お困りの際はメール、チャットにてお問い合わせください。

 

 

ランサムウェア データ復旧クイックマン

●ランサムウェア データ復旧クイックマン●
大阪市中央区南船場2-12-10ダイゼンビル4F
https://www.quickman-security.com/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。