パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

西宮の個人さまからパソコン修理のご依頼です。

$img['alt']

 

Windows7に戻してしまったPCを再度Windows10に

 

今回は西宮市の個人さんからパソコンの修理をご依頼頂きました。
症状をお伺いすると、Windows7からWindows10へ無料アップグレード済みのノートパソコン
(機種はDELLのVostro1015)にパソコン情報誌についていたCDでLinuxを入れようとしたところ
OSが起動しなくなったとのことでした。
拝見したところ、Cドライブは再度Windows7がインストールされており、HDDの一部にLINUXの為に
確保されたであろう5GB弱の領域が残されておりました。
ご希望としては改めてWindows10を使えるようにしたいとのことでしたので、当社にてそのアップ
グレード作業をおこなうこととなりました。

 

Windows10への再アップグレード作業

 

今回、Windows7からWindows10へアップグレードしていた機種ですが、不具合発生後、Windows7へ再セットアップしていらっしゃいます。
一度、Windows10へ無料アップグレードしたPCは、すでにその情報が登録されていますので、再度アップグレードすることが可能です。
ノートパソコンをお預かりし、アップグレード作業と動作確認をおこなった後、納品させて頂きま
した。
今回はハードウェア構成に変更がありませんので、問題なくアップグレード可能でしたが、パーツ
を交換した場合などはライセンスが無効になる場合もありますのでご注意ください。

 

 

データ復旧クイックマン

データ復旧クイックマン
大阪市中央区南船場2-12-10ダイゼンビル4F
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。