パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

iMacのデータ復旧

$img['alt']

 

iMacの分解とHDDの取り出し、データ復旧

 

iMacのデータ復旧をご依頼頂きました。
少し前のモデルですので少し厚みがあります。

iMacは一体型のPCになりますので液晶モニター部分の裏面にPCの基板(マザーボード)などが収まっています。
ですが、裏面から開く扉は無く、外から見えるネジ類もありません。
実は液晶画面のガラス部分は磁石で引っ付いているだけで、大型の吸盤で引っ張るとパコンと外れてくれます。

写真は内部にアクセスしたところです。

iMacの分解

一体型は限られたスペースにパーツが詰め込まれているので、HDDを取り出すだけでも大変です。
なんとかHDDを取り出し専用の機材でHDDを診断したところ、大量の不良セクタがでてきました。
恐らくシステム領域に多数の不良セクタが発生したため、iMacが起動できなくなったのだと思われます。
多数の不良セクタが発生した場合、市販のデータ復旧ソフト等では復旧ができません。
こういう状況になりますと、クリーンルームでHDDを開封して故障個所のパーツを交換するか、
データ復旧専用の機材でHDDを開封せずに復旧を試みるかの2択になります。
今回は予算上の問題もありましたので、データ復旧専用の機材で復旧を試みることになりました。

復旧自体は思いのほか順調にいきまして、翌日にはデータをお渡しすることができました。

 

データ復旧29,800円

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。