クイックマンからのお知らせ

【テラステーション】E04・E13データ復旧業者しか安全に対処できないエラーに注意!

CATEGORY:
2021.04.02

このエントリーをはてなブックマークに追加

バッファロー製品のテラステーション(TeraStation)でトラブルが発生した場合、

まずは液晶ディスプレイの表示を確認しましょう。

液晶ディスプレイには一つずつしかエラーコードが表示されません。

複数のエラーが発生している可能性がある為、DISPLAYボタンを押して表示を切り替え、

その他のエラーコードを確認しましょう。

 

E04・E13エラーコードの内容

E04 SYSTEM Error

商品が故障しています。

修理センターかデータ復旧業者への依頼が必要です。

メーカーの修理センターへ依頼した場合、データや設定は消去されます。

データが必要な場合はデータ復旧業者へ依頼しましょう。

 

E13 RAID Error

RAIDを構成しているハードディスクの故障によって

RAIDアレイに異常が発生しています。

1台以上のハードディスクに障害が発生しています。

対象のハードディスクを交換することで復旧できますが、

RAIDの構成によってはハードディスクを交換しても復旧できません。

 

修理センターかデータ復旧業者への依頼が必要です。

メーカーの修理センターへ依頼した場合、データや設定は消去されます。

データが必要な場合はデータ復旧業者へ依頼しましょう。

 

テラステーションでエラーコードが表示されている場合に重要な事として、

「よくわからないなりにいろいろやってみる」ことは

ハードディスクの状態を悪化させることが多い為ご法度です。

 

E04 ネットに記載されている対処法

メーカーの対処法

●E04エラーが発生する場合は商品の故障です。

EM(エマージェンシー)モードで起動しファームウェアのアップデートを行うと

運が良ければテラステーションが復旧するとのことです。

 

しかし、EMモードを起動するためには電源入り切りの操作を4~5回連続で

実施しなければいけないためE04エラー以外の症状を併発する可能性があります。

EMモードで復旧を試みることは推奨されていません。

 

ネットに記載されている復旧事例

●15回の電源入り切り操作でEMモードに

その後、ファームウェアアップデートで復旧した。

 

●EMモードになるまで根気強く頑張る

 1.電源を切ると同時に電源ケーブルを抜く

 2.4~5分間放置する

 3.電源を入れる

 4.E04のエラーコードが表示される場合は最初の手順からやり直し

 5.運よくEMモードになり、ファームウェアアップデートで復旧できればラッキー

※EMモードで起動できるまで3時間掛かったという書き込みもあります。

 

E13 ネットに記載されている対処法

メーカーの対処法

E13エラーが発生する場合はハードディスク故障などでRAIDアレイに異常が発生しています。

故障しているハードディスクの交換と、RAIDのリビルドで対処できる可能性があります。

 

しかし、RAIDの構成・ハードディスクの故障台数によってはハードディスクの交換では

復旧できない場合があり、エラーが解除できない場合は修理センターへの依頼が必要です。

 

ネットに記載されている復旧事例

●E13エラーが発生したが、戸のハードディスクが故障しているのかわからない。

メーカーに問い合わせると、ファームウェアのバグでエラーが無いのにエラー表示が出ている。

 

ファームウェアのアップデートで復旧できるが、中のデータやシステム設定が初期化される可能性が

あるので事前にデータのバックアップが必要。

 

●ハードディスクの故障によってE13エラーが発生した。

対象のハードディスクを交換してリビルドを実行しようとしたが、ハードディスクを交換しても

エラーが解除されなかった。

 

交換対象のハードディスクを間違えていたことに気づき、リビルドの前であったため何とか事なきを得た。

 

E04・E13エラーコードを分析

テラステーションはかなりの頻度で

「SYSTEM Error E04 Can’t Load Krnl!」

「RAID Error E13 ARRAY X Error」

のエラーコードが表示されるようです。

 

ネット上にもかなりの数の対処方法や復旧事例が掲載されています。

ファームウェアアップデートで復旧する事例は多い為、

現在正常稼働しているテラステーションのファームウェアアップデートを行い

トラブルを未然に防ぐことをお勧めします。

 

もし、E04・E13のエラーコードが発生した場合は

自分で対処しようとせずにデータ復旧業者にご依頼ください。

大切なデータを安全に取り戻すためにはこれが一番の近道です。

 

まずはお電話ください 担当技術者がお応えします

①テラステーションの型番やハードディスクの台数をお知らせください。

 

②症状をお知らせください。

例:赤色のランプが点滅している

  エラーコードが表示されている

  リビルドができない・失敗した

  ビープ音が鳴っている

  データにアクセスできない

  メーカーに問い合わせたが、解決できなかった

  誤ってデータを削除した

 

③緊急度をお教えください。

 クイックマンでは「とにかく急ぎで復旧したい」「今すぐ見てほしい」という方へ

 即応が可能です。お問い合わせ時から技術スタッフがご対応いたしますので初期対応が早いことが特徴です。

 当日持ち込みや当日出張対応も承ります!

 

データ復旧クイックマンとは

データ復旧クイックマンは大手データ復旧会社から独立したエンジニアが所属するデータ復旧業者です。

国内や世界各国の復旧会社と情報交換/技術導入を行っており、少数精鋭のエンジニアがお客様の

大切なデータの復旧を行っております。

無料診断や技術力はもちろん、お客様に安心してご依頼いただけるよう日々心掛けております。

トラブルによってデータ復旧が必要となった際にはぜひ一度ご相談いただければ幸いです。

 

【クイックマンからのお知らせ】

今までご相談とご要望の多かった神戸方面にご対応させていただけるよう

「クイックマン神戸三宮店」オープンしました。

詳細は下記よりご確認ください。

 

クイックマン(S&Eシステムズ株式会社) フリーダイヤル:0120-775-200

 

 

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

出張データ復旧

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2F

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/