クイックマンからのお知らせ

安城市のデータ復旧事例 電源がつかない!認識しないNASや外付けHDDのデータ復旧をご紹介します

2024.06.06

 

安城市のお客様からのご相談1 電源がつかなくなったLANDISKのデータ復旧! 機器:アイ・オー・データ製 LANDISK HDL-F250/製造業


このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:アイ・オー・データ製 
型番:LANDISK HDL-F250  容量:250GB
症状:電源がつかなくなった
障害:重度物理障害
期間:7日

 

【お客様から】安城市の企業 アイ・オー・データ製 LANDISK HDL-F250にアクセスできなくなった

アイ・オー・データ製 LANDISK HDL-F250です。かなり古い物で10年以上使っているかもしれません。それが突然、電源がつかなくなってしまいました。無駄と思いながら電源コードを抜き差ししても直りません。やむを得ず外側のケースを外しハードディスクを直接読み取れないか試してみましたが、ハードディスクに動いている様子もありません。長年使っているので中には多くの業務データが蓄積されています。なんとかデータだけでも取り出したいと思い、クイックマンさんに持ち込んで診断してもらう事にしました。


データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

電源がつかないLANDISKの診断を行います

電源が入らないアイ・オー・データ製 LANDISK HDL-F250に搭載されているハードディスクをお持ち込みいただきました。
ハードディスクをデータ復旧専用機器に接続し動作の確認を行いましたが、データ復旧専用機器でもハードディスクが動かない状態でした。状況からハードディスクの基盤が壊れている可能性があります。残念ながら壊れたハードディスクを修理する事はできないため、データを取り出すための処置を行う必要があります。データ復旧するためには電源がつかない壊れたハードディスクと同じ型式の正常なハードディスクを用意し基盤の移植をする必要があります。お客様へは状況をご説明し、作業続行のご依頼を承りました。

ハードディスクの基盤交換作業を開始します

壊れているハードディスクと同じ型式のハードディスクが用意できたら基盤交換作業を開始します。
基盤交換作業が終わったからといってデータが取り出せる訳ではなく、再びデータ復旧専用機器での確認が必要です。データ復旧専用機器に接続をしたところ、動作する事が確認できましたので次はデータ領域の取得作業を行います。

電源がつかないハードディスクからデータ復旧に成功です

データ復旧専用機器で解析を進めたところ、99%のデータ領域の取得に成功しました。
フォルダ構造も見る事ができ、ランダムで開いたファイルも正常であったためお客様へ作業結果をご報告しデータリストをご確認いただきました。取得しているデータに問題がない事をご確認いただいた後、復旧データをお渡しし無事にデータ復旧が完了しました。

 

安城市のお客様からのご相談2 認識しない外付けHDDのデータ復旧! 機器:バッファロー(BUFFALO)製 外付けHDD HD-CN1.0TU2/士業

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:バッファロー製 
型番:HD-CN1.0TU2  容量:1TB
症状:認識しない
障害:物理障害
期間:7日

 

【お客様から】安城市の士業様 バッファロー(BUFFALO)製 外付けHDD HD-CN1.0TU2が認識しない状態に。データ復旧を希望です

事務所で使っている外付けHDD バッファロー(BUFFALO)製 HD-CN1.0TU2が突然認識しなくなってしまいました。

電源の抜き差しやUSBケーブルを変えてみたり、他のPCに接続したりと色々と試してみましたが、どれも変わらず認識しない状況でハードディスクの故障だろうと判断をしました。外付けHDD自体は廃棄しても構わないのですが、保存されているデータは仕事で使うものなので復旧が必要でした。そのためインターネットでデータ復旧業者を検索し名古屋で対応してくれるというクイックマンさんに持ち込む事になりました。


データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

安城市のお客様から認識しない外付けHDDのデータ復旧についてご相談をお受けしました

バッファロー(BUFFALO)製 外付けHDD HD-CN1.0TU2が認識しないという事でご相談をいただきました。安城市で会社を経営されているお客様で事務所で使用している外付けHDDという事でした。お客様で接続を繰り返したりされているとおっしゃっていたので、ハードディスクへの負荷を抑えるためにそれ以上通電を行わないようにご説明し診断をご案内しました。安城市の事務所へ出張させていただくご提案をしましたが、今回はお持ち込みいただく事になりました。

安城市からお持ち込みいただき、外付けHDDの診断を行います

お持ち込みいただいたバッファロー(BUFFALO)製 外付けHDD HD-CN1.0TU2からハードディスクを取り外し、データ復旧専用機器で診断を行います。ハードディスクからは不良セクターというエラーが検出され物理障害が起きている事が分かりました。

物理障害が起きていましたがデータ復旧専用機器でハードディスクを制御し物理障害の処置を行う事によってデータ復旧ができる見込みでしたので、お客様には診断結果としてご説明いたしました。

安城市のお客様の外付けHDDのデータ復旧に成功しました。

データ復旧専用機器で物理障害が発生しているハードディスクの制御を行いながらハードディスクのクローンをつくります。次にクローンハードディスクの解析を行い、データ領域の取得をします。

解析の結果、90%以上のデータ領域に取得に成功し、ファイルを閲覧する事ができました。データの確保が完了したらお客様にご確認いただくデータのお渡しへと進みます。

無事にデータ復旧する事ができ安城市からお越しいただいたお客様にも感謝いただけました。


安城市への出張対応もできます!データ復旧が必要な場合はクイックマンへご相談ください!

今回ご紹介した2件の安城市のお客様からのご依頼ですが、どちらも仕事のデータがたくさん保存されていてとてもお困りでした。
無事にデータ復旧ができたので、データをお渡しした時はとても安心されていました。

ご来店いただいての診断だったのですが、クイックマンでは出張での診断も承っています。
セキュリティの問題で機器の持ち出しが難しい場合も出張診断で解決します。

愛知県安城市は工業が発展していて工場などもございます。そこでは多くのデータが取り扱われていると思います。今回のような外付けHDDだけでなく、サーバーやNAS、PCなどの精密機器のトラブルは突然起きます。
データの保存にはくれぐれもお気をつけください。

また、トラブルでお困りの際はクイックマンまでご相談ください。


愛知県安城市 安城駅でデータ復旧
https://highspeedrecovery.com/works/jr-tokaido/anjou/


愛知県安城市 新安城駅でデータ復旧
https://highspeedrecovery.com/works/meitetsu-nagoya/shinanjou/

 

【クイックマンからのお知らせ】

データ復旧クイックマン 名古屋本店は丸の内で営業中!

地下鉄桜通線「丸の内駅」から徒歩1分の好アクセス!

緊急でデータ復旧が必要な時、すぐに診断いたします!もちろん出張診断もできます!

詳細は下記よりご確認ください。

 

 

 

 

 

 

データ復旧クイックマン 名古屋本店

名古屋市中区丸の内2-17-13 NK丸の内ビル 5F

名古屋本店

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

(地下鉄桜通線「丸の内駅」から徒歩1分)

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

データ復旧クイックマン 神戸三宮ラボ

神戸市中央区東町116-2 オールドブライト4F

神戸三宮ラボ

神戸三宮ラボ

 

(三宮駅からさんちか通ってすぐ!市役所の南側です)

 

 

 

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。



お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/