復旧事例

特急対応!「フォーマットしてください」と表示し、データが見れない外付けHDD(HD-LB2.0U3)からデータ復旧成功(物理障害 フォーマットしてくださいと表示 山口県下関市 サービス業)

投稿日:2021.11.17 更新日:2021.11.17


このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:バッファロー (内蔵:東芝)
型番:HD-LB2.0U3 (内蔵HDD:DT01ACA200)
症状:パソコンにUSB接続すると「フォーマットしてください」と表示しアクセスできない
障害:物理障害
費用:49,800円~ (税込み54,780円~)
期間:約2日

 

※オプション料金別

 

お客様より

業務とプライベートで使用している外付けHDDで、パソコンに接続すると「フォーマットしてください」と表示されるようになり、中のデータが見れなくなりました。以前からパソコン起動時に黒い画面がしばらく表示する等パソコンか外付けHDDかに故障の予兆みたいなものはありましたが、最近は出ていないのでそのまま使っていました。何とかデータの復旧をお願いします。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

内蔵されているHDDを取り出し診断した結果、HDDの論理領域に不良セクタが発生していました。不良セクタの影響によってファイルシステムに不具合が生じており、パソコンに接続した際に「フォーマットしてください」とエラーメッセージを表示するようになっていたと推定します。。物理障害としてお客様にご案内し、データ復旧作業を実施させていただきました。

 

 

復旧作業にチャレンジです

専用機器で読み取り調整や負荷調整を行いつつ障害ハードディスクのクローンを作成しました。不良セクタの部分で読み取れない個所もありましたが、99.9%以上の精度でクローンハードディスクを作成することができました。次に解析機でスキャン作業を行いましたが、2TBの容量であったためかなり時間を要しましたが、特急対応でのご依頼のため最優先で作業を実施させていただきました。。スキャンの結果、お客様のデータが確認できました。

 

復旧作業の結果

復旧データを確保し当社環境にてランダムオープン確認を行いました。オープン確認の結果、すべて正常に開くことができました。お客様にはデータリストをご確認いただき、その中から必要なデータのオープン確認を当社で実施し、重要データが復旧できていると判断いただけましたのでお預かりした保存用ハードディスクにデータをコピーしご納品しました。

 

担当技術者より

データ復旧クイックマンでは復旧データを保存するためのメディアを当社でご準備させていただくか、お客様にてご準備いただくかをお選びいただけます。その為、お客様のご都合の良い方法でご納品させていただくことが可能となります。当社にてご準備さえていただいた場合はデータを確認いただいた当日にお持ち帰りいただけることがメリットです。お客様で手持ちのメディアがあればそちらにデータを保存いたします。お客様からメディアをお預かりする場合は中のデータが空の状態でしかお預かりができませんのでご注意ください。

 

まとめ

「フォーマットしてください」表示した外付けHDD(HD-LB2.0U3)からでも、クイックマンなら特急でデータ復旧が可能です。まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

 

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。



お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/