復旧事例

HGST製2.5インチ内蔵ハードディスク、重度物理障害のデータ復旧事例(異音が発生し認識しない 滋賀県甲賀市 製造業)

投稿日:2021.11.10 更新日:2021.11.10


このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:HGST HITACHI(日立)
型番:Z5K500-500 HTS5450A7E680
症状:異音が発生し認識しない
障害:重度物理障害
費用:99,800円~ (税込み109,780円~)
期間:1週間

 

※オプション料金別

 

お客様より

仕事で使用しているパソコンが立ち上がらなくなりました。パソコンの修理業者に持ち込んだところ、ハードディスクが物理損傷を起こしているのでデータ復旧の対応はできないとのことでした。また、異音が発生しているので、データ復旧の専門業者に依頼する方が良いとのことで、クイックマンをご紹介いただきました。業務で使用するエクセル、ワード、写真などが特に重要です。何とかデータの復旧をお願いします。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

専用機器で診断を行った結果、通電時に大きな異音が発生し専用機器でも全く制御ができないことを確認しました。ヘッドと呼ばれるデータの読み書きを行う部品が損傷している可能性が非常に高い症状です。データを復旧する為にはハードディスクを分解し、損傷部品の交換を行う重度物理障害の処置が必要と判断しました。

 

復旧作業にチャレンジです

クリーン環境でハードディスクの分解作業を実施し、損傷しているヘッド部品の交換を行うことで、専用機器上でかろうじて認識できる状態を確認しました。ハードディスクの動作を制御しながら、クローンハードディスクの作成を行いました。作成したクローンハードディスクからデータの確認を行ったところお客様の必要なデータを確認することができた為、一時確保作業を行いました。

 

復旧作業の結果

一時確保した復旧データを当社環境で確認を行ったところ、30ファイル中30ファイルが正常に開けることを確認しました。データリストを作成しお客様にお送りさせていただき復旧したデータに漏れがないかを確認していただいたところ、必要な全てのデータが復旧できているとご判断いただくことができました。

以上の結果より、今回の復旧率は99%以上と判断しました。

 

HGST製2.5インチHDDの重度物理障害対応について担当技術者より

HGST製2.5インチHDDの内部構造は他メーカーのHDDとは少しだけ異なる構造になっています。今回のケースのようにHGST製ハードディスクのヘッド交換を行う際には、データが保存されているメディアを損傷しないように最新の注意を行う必要があります。クイックマンでは、HGST製2.5インチHDD用に独自開発した治具を使用しパーツ交換を行いますのでメディアを損傷させることなく作業を行うことが可能です。

重度物理障害のHDDのデータ復旧を依頼する際には、障害HDDの型番について経験豊富はデータ復旧専門業者をお選びいただくことをおススメいたします。

 

HGST製HDDまとめ

内部構造が特殊なHGST製2.5インチHDDの重度物理障害からでも、クイックマンならデータ復旧が可能です。まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

 

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。



お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/