復旧事例

認識しなくなったポータブルハードディスク(HD-PUS2.0U3)からのデータ復旧(重度物理障害 神戸市灘区 小売り業)

投稿日:2021.11.04 更新日:2021.11.04


このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:バッファロー製(内蔵:WesternDigital製)
型番:HD-PUS2.0U3(内蔵:WD40EZRZ)
症状:データにアクセスができなくなった
障害:重度物理障害
費用:99,800円~ (税込み109,780円~)
期間:5日程度

 

※オプション料金別

 

お客様より

使い始めのころに比べてデータの読み書きが不安定になっているように感じていたので、新しくハードディスクを買い直してそちらへコピーしていました。途中からコピー時間が増えていくような状態だったため、一度中断してパソコンにさし直してということを何回かしていると、HD-PUS2.0U3がパソコンで認識しなくなりました。同時にパソコンが動いたり動かなかったりと、手の打ちようがなくなりました。一部の写真のデータがコピーできていないため非常に重要です。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

状態の確認のため、専用機器を使用してハードディスクの初期診断を行ったところ、起動から認識まで特に問題は発生しませんでした。データ領域へのアクセス行うと不良セクタが発生し、すぐにデータを読み込まなくなるため、重度物理障害での対応が必要と判断しました。

 

復旧作業にチャレンジです

初期診断時点で不良セクタが発生していたため、開封時に傷などが発生していないかの確認を行いましたが、特に目立った傷などはありませんでした。ヘッドの交換作業を行い、クローン作業を開始しました。作業の結果、全体領域の99%以上を取得できたため、クローンディスク上のデータ領域内の確認を行いました。データ領域内にフォルダやファイルの情報が確認できたため、データの一時取得を行い、まず一時取得データ内にお客様から最重要と伺っているフォルダ内の写真データのオープン確認を行いました。ランダムに10ファイルほど選択したところ、すべて正常に開くことができました。それ以外に20ファイル程度のランダムオープン確認を行ってみましたが、すべて正常に開くことができたため、復旧成功と判断しました。

復旧作業の結果

お客様に納品前の最終データ確認を行っていただきました。最重要のデータは問題なく復旧できていることをお伝えしていましたが、念のためにオープン確認を行っていただてから復旧データとして全データのお渡しを行いました。

 

担当技術者より

経験を踏まえてのお話になりますが、読み書きが不安定になってしまったり固まるといったことが発生するハードディスクは、潜在的に障害が発生しているととらえていただいたほうが良いです。ただ、ハードディスクの障害というものは突然起きてしまうことがほとんどなので、どうしても失うことができないデータに関しては、必ずバックアップを行っていただくことをお勧めいたします。もちろん、突然のトラブルで大切なデータを取り戻したいというご相談はいつでも受け付けております。まずはご相談ください!

 

まとめ

認識しなくなったポータブルハードディスク(HD-PUS2.0U3)からでも、クイックマンならデータ復旧が可能です。まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

 

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。



お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/