パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

アイ・オー・データ製外付けハードディスク(EX-HD2CZ)のデータ復旧事例(論理障害 アクセスできない 大阪市大正区 DTP業)

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:アイ・オー・データ(内蔵:WesternDigital)
型番:EX-HD2CZ(内蔵:WD20EZRZ)
症状:フォーマット要求によるアクセス不可
障害:論理障害
費用:39,800円(+税)~
期間:3日程度

※オプション料金別

お客様より

仕事のデータを保存しているハードディスクです。認識するまでに時間がかかった感じがしたため、USBを抜き差ししていました。する十、”フォーマットしてください”という表示が現れて使えなくなってしまいました。Adobe系のデータが特に重要です。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

専用機器にてハードディスクの初期診断を行いました。制御情報などのエラーや不良セクタなどがなかったため、論理障害にて対応を行うことにしました。

復旧作業にチャレンジです

専用機器を使用してディスクイメージを取得し、イメージデータからデータの復旧を行いました。論理領域へにアクセスを来なうと、データの存在を確認できたため、ランダムでのオープン確認を実施し、データを取得しました。

 

復旧作業の結果

取得したデータの確認を行っていただきました。最重要と伺っていたデータがAdobe系のファイルであったため、お客様にデータ確認のための環境をご準備いただき、最終のデータの確認を行っていただきました。10ファイルほど確認され、すべてのファイルが問題なく開くことができたため、復旧成功としデータをお渡ししました。

 

担当技術者より

誤ってフォーマットを行ってすぐであれば、ほぼすべてのデータが残っているため、復旧作業の成功率は非常に高いですが、常に使用され新しいデータを書き込んでいくと、元データが上書きされていき、完全にデータが消去されてしまいます。誤って消されてしまったデータ、フォーマットしてしまったデータがもしあるのでしたら、とにかく急いでクイックマンまでご相談ください。

 

まとめ

アクセスができなくなったアイ・オー・データ製外付けハードディスク(EX-HD2CZ)のデータ復旧でも、クイックマンならデータ復旧が可能です。まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。



データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

 

デスクトップ・ノートパソコンなどデータ復旧専門サイト

ポータブルHDD
その他のポータブルHDDの復旧事例はこちら

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

出張データ復旧

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2F

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。