パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

【緊急対応】バッファロー製外付けハードディスク(HD-LD3.0U3-BKA)のデータ復旧事例(論理障害 ランプつくが動かない 大阪市都島区 食料品卸業)

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:バッファロー(内蔵:Seagate)
型番:HD-LD2.0U3(内蔵:WD20EZRZ)
症状:認識不良によるアクセス不可
障害:論理障害
費用:39,800円(+税)~
期間:1日

 

※オプション料金別

 

お客様より

お客様から頂く注文のFAXをPDFで外付けハードディスクに保存していました。出勤して確認しようとすると、ハードディスクのマークが薄く表示されて開くことができなくなっていました。ハードディスクが使えないと何も注文されたかがわからないため、とりあえずデータが欲しいです。今から行けるなら梅田大阪駅前店へすぐの持ち込みを希望します。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

専用機器にてハードディスクの診断を行いました。起動から認識まで物理障害のような怪しい挙動がなかったため、論理障害での対応を行うことにしました。

 

復旧作業にチャレンジです

お預かり機器を破損しないために専用機器にてクローン作業を行いました。クローンディスクの論理領域を確認してみたところ、初期診断時点では確認できなかったデータが確認できる状態になっていました。データを一時確保してデータの確認を行っていただくことにしました。

 

復旧作業の結果

データの確認を行っていただき、該当するFAXのデータがすぐに確認できる状態になっていました。取り急ぎ会社に電話で必要情報を引き継ぎされたうえで、データのお渡しを行いました。

 

担当技術者より

単純にデータにアクセスができないであったり、消えてしまったりといったトラブルですが、アクセスができない状態まで進めば、物理障害出ない限り、データの復旧を見込むことはできます。ただ、データ破損が起きていることは間違いないため、どこまで復旧できるかについては実際に作業を行う必要があります。もちろん一番良い状態で皆様にデータをお渡しできるように作業を行っておりますが、データの状態によっては、フォルダの構成やファイルの名前が変わることがあるということはご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

まとめ

緊急対応が必要なバッファロー製外付けハードディスク(HD-LD3.0U3-BKA)でも、クイックマンならデータ復旧が可能です。まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。



データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

 

 

デスクトップ・ノートパソコンなどデータ復旧専門サイト

外付けハードディスク
その他の外付けハードディスク復旧事例はこちら

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

出張データ復旧

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2F

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。