パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

データ復旧業者へ診断を依頼する場合の最適な方法は?【出張】【店舗持ち込み】【郵送】

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

◆データ復旧の流れ

 

データ復旧を業者へ依頼される場合、どういった流れになるかご存知でしょうか?
一般的には下記のような流れになります。


 1.電話にて問い合わせ
 2.診断
 3.見積
 4.復旧作業
 5.データ確認と納品


業者へ電話しますと症状などの確認があったのち、
見積の為には診断が必要ですので、診断方法のご案内に移ります。

この診断方法の段階で悩まれる方も多く、どんな方法があるのかお伝えいたします。

 

 

◆データ復旧の診断とは?

 

診断の方法の前に、データ復旧の診断とはどういったものなのかを知る必要があります。

データ復旧の診断とは、障害原因を調査し、データ復旧に必要な工程と期間、費用などを
ご提示することが診断となります。

その時点で実際のデータにアクセス可能であれば、実データを取得してご確認頂く場合もございます。
ただ、重度な障害の場合など、診断時点ではデータにアクセスできない事も多く、
そういったケースに対応する為、費用を成功報酬とする業者が増えました。

 

 

◆データ復旧 診断の技術力

 

データ復旧において、的確に診断する技術力は非常に重要です。
時折ニュースで、病院が誤った診断をしてしまった結果、誤った治療をおこなってしまい、
最終的には患者がお亡くなりになったというようなニュースをみます。
データ復旧も同じで、診断を間違えると正しい処置ができず、結果、致命的な損傷を与えてしまう。
という事態になります。
診断を正確におこなうためには専用の機材、PC-3000などを使い障害状況の可視化をおこないます。
当社でのご希望があればPC-3000の診断画面をご覧頂くことが可能です。

蛇足ですが、PC-3000があれば誰でも診断や復旧作業が可能になるというものではございません。
HDDの型番による設定の違いを学び、診断時の見極め方を会得することこそが重要で、
それらは独学では困難だと思われます。

ですので、この診断がしっかりできるかどうかが、
プロの復旧業者とそうでない業者との大きな差になります。
セカンドオピニオンとして複数の業者の意見を聞くことができれば一番ですが、
病院と一緒で実際にそうされる方は少ないのが現状です。

 

 

◆データ復旧 診断の依頼方法

 

データ復旧の診断にはいくつかの方法があります。

 

 

1.店頭持ち込み

 

店舗やオフィスへHDDなど障害の媒体を持ち込み、その場で診断してもらう方法です。
ここでポイントはその場ですぐに診断可能な店舗かどうかです。
その場で診断できる店舗ならその場で質問したり要望を伝えたりできるのは大きいです。
店舗の様子や対応者の人柄なども判断材料として有用です。
受付のみOKの場合やレンタルオフィスで常駐技術者がいない場合などは注意が必要です。
特に所在地がレンタルオフィスの場合は注意が必要です。
遠方から交通費と時間をかけて担当者がやってくるということは、
それだけで最低数万円のコストをかけていることになります。
もちろんその経費は見積額に上乗せされています。
店頭持ち込みの場合はその場で診断できる店舗で、診断できる技術者が常駐している店舗を
選ぶのが良いでしょう。

 

 

2.郵送

 

申込用紙を記載し、宅配便で送って診断してもらう方法です。
持ち込む手間が無いのが最大のメリットです。
業者によっては送料無料のところもあります。
送料無料で見積無料であれば万が一、見積を見てキャンセルするときも費用負担がありませんが、
念のため、送料については、発送時と返却時の両方で無料なのかをご確認ください。
また、郵送中心の業者の場合、店舗を維持する固定費が安く済みますので、
復旧価格が安い業者が多い傾向にあります。
一方で実店舗を持たず(又はマンションのワンルームのような)営業をしている業者もあります。
大事なデータを預けるわけですから胡散臭い業者には預けたくないですね。

 

 

3.出張

 

あまり数はありませんが出張で診断可能なデータ復旧業者もございます。
出張には現地まで障害媒体をお預かりにお伺いするピックアップサービスと、
現地で診断作業をおこなう出張診断サービスの2パターンがあります。
現地で診断をおこなう場合、PC-3000などの診断機を持ち込みますが、
機材と人材を占有しますので高額な見積になる可能性があります。
セキュリティ上、機器の持ち出しができない場合などに依頼いただくことが多いです。
とにかく急ぐので出張で来てほしいというご依頼でご希望頂くことがありますが、
社内で作業をおこうなうほうが、現地で作業をおこなうよりも機材が整っていますので、
結果的に持ち帰る方が作業が早いという場合があります。

そういった場合は、出張診断時にご相談の上障害媒体をお預かりし、
社内で作業をおこないます。
このあたりはお客様のご希望に応じてご相談となります。

 

 

それぞれ一長一短ありますが、

近くに診断可能な店舗が無い場合には郵送診断を、
セキュリティ上の制限がある場合などには出張診断を、
それ以外の場合には柔軟な対応が可能な店頭持ち込みがおススメです。

 

 

 

クイックマン(S&Eシステムズ株式会社) フリーダイヤル:0120-775-200

 

 

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

出張データ復旧

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2F

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。