パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

“EMモードを検出しました。”と表示されるLinkStationからのデータ復旧

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

地域:大阪市中央区
機種:Linkstation
メーカー:Buffalo
型番:LS410D0201
構成:2TB
症状:ディスク破損
障害状態:接続不可
作業日数:2日
価格:【定額】¥59,800
※オプション料金別

お客様より

社内でのデータ共有のために使用しています。朝出勤してパソコンを起動させ、LS410D0201にアクセスをしようとするとできなくなっていたので、NasNavigatorからとりあえず状態を確認することにしてみました。すると、”EMモードを検出しました。”という表示があり、ファームウェアのアップデートを行うか、修理センターにご連絡くださいというメッセージが表示されました。とりあえず問い合わせなどを行わすに修復ができないかと調べてみましたが、機器自体が壊れている可能性もあるということがわかり、新しい機器を購入することにしました。ほとんどがエクセルですが、ワードやPDFもあります。よろしくお願いします。

診断の結果

専用機器での診断を行ってみました。ハードディスクの中のごく一部、容量にして数MB程度ですが、読み込みができない領域が見つかりました。物理障害での対応となります。

復旧作業にチャレンジです

ますは、安全にデータ復旧を行うため、ディスクイメージの取得を行います。取得したイメージからデータ領域へのアクセスを行い、データが存在していることを確認できました。

復旧作業の結果

ディスクイメージから確認できたデータの一時確保を行い、ランダムにオープン確認を行いました。その後、本来であれば実際に復旧できたデータを確認いただきたかったのですが、時間の調整が難しく、お客様の記憶の範疇から確認できるデータを電話にて確認しながらオープン確認の結果をお伝えしました。結果、必要データを復旧できているであろうと判断いただき、復旧データとしてお渡ししました。

担当技術者より

リンクステーションがEMモードになると、ほぼデータへのアクセスができなくなります。今回のようなEMモード状態でお持ちいただいたお客様のほとんどが、ファームウェアの更新ができなかったと伺います。バッファロー製のNASでEMモードになってしまった場合、まずはご相談いただければと思います。

まとめ

EMモードのリンクステーションでも、データ復旧できる可能性は十分にあります。フリーダイアルよりご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。



Linkstation
その他のLinkStationのデータ復旧事例はこちら

出張データ復旧


データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2F

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。