パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

【緊急対応】アクセスができなくなってしまったリンクステーションからのデータ復旧

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:バッファロー
型番:LS420D0201(2TB)
症状:アクセスできなくなった
障害状態:物理障害
費用:59,800円(+税)
期間:24時間程度

※オプション料金別

大阪市中央区のお客様より

ファイルを共有するサーバーとして使用していました。朝から調子がおかしいかな?と思って使用していたのですが、夕方ごろになり、突然アクセスができなくなってしまいました。現場で撮影した写真と手続きで必要な書類を保管していました。特に、現場の写真は撮り直しがきかないのでリンクステーションの中から取り出せないと会社的に非常にまずいことになりかねません。また、明日にはどうしても必要なデータがあるため、とにかく急ぎでデータ復旧をお願いしたいです。

診断の結果

ハードディスクの診断を行ってみました。専用機器上にて認識するところまでは正常に行えていましたが、データが書き込まれる際のデータ領域の最小単位となるセクタにて一部読み込みができない領域が発生していました。物理障害での対応となります。

 

 

復旧作業にチャレンジです

障害が発生したハードディスクから直接データを取り出すことができない状態であるため、物理障害の専用機器にてディスクイメージの取得を行いました。取得できたディスクイメージの状態を確認すると、リンクステーションの場合複数のパーティションで構成されているうちの一部をデータ領域として使用されているのですが、パーティション情報が完全に欠落し、解析作業が必要な状態でした。解析作業を実施すると、一部構成が崩れてしまっていましたが、データの存在が確認できたため、一時確保を行いました。

 

復旧作業の結果

解析作業にて一時確保したデータを確認していただいた結果、早急に必要であったデータを含め、優先度の高いデータのほとんどが復旧できていることを確認していただけました。フォルダ構成が崩れてしまっているデータについても確認していただきましたが、こちらについては、過去ある時点において。既に削除されているデータであることがわかり、まず最優先で必要なデータのみをお渡しし、日を改めて復旧したすべてのデータをお渡ししました。

 

担当技術者より

緊急対応、特急対応でデータ復旧のご依頼をいただくと、最速でデータの復旧を行わせていただくのはもちろんのことですが、復旧成功した全データ量をお渡ししようとしたときに1日以上必要とする場合があります。一部のデータが早急に必要で他のデータは多少時間がかかっても問題がないというときは、必要なデータのみを優先的にお渡しすることもできます。緊急度の高いデータが必要で、データ復旧のご依頼をいただけます場合、是非ご相談くださいますよう、よろしくお願い致します。

 

まとめ

アクセスができなくなったリンクステーションのデータ復旧もクイックマンにお任せください。。お困りの際には、まずご相談いただけますようお願いいたします。

 

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

 

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

Linkstation
その他のLinkStationのデータ復旧事例はこちら

出張データ復旧

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2F

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。