パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

誤ってフォーマットしたノートパソコンからのデータ復旧

$img['alt']

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:HP製
型番:Pavilion G6(320GB)
症状:誤フォーマット
障害状態:誤操作によるデータ削除(論理障害)
復旧日数:即日
価格:【定額】¥39,800

※オプション料金別

 

お客様より

何年か使用しているのですが、一度HDDの調子が悪くなり、交換してさらに使っていました。HDDのなかで二つのパーティションに分けているのですが、Dドライブの中を突然見ることができなくなり、フォーマットしてくださいと表示されたので、それでパーティションの中身がまた表示されると思ってフォーマットしたのですが、何も表示されません。子供たちの写真のデータが保存してあったのですが、元に戻すことができますでしょうか。

 

対応内容

誤ってフォーマットを行ってしまったパーティションに対して、何かしらのデータが残っていないかの確認を行いました。すると、データの痕跡を確認できたので、解析作業を行うことにしました。一部のフォルダの情報が破損していたようで、フォルダの名称が変わってしまっているところもありましたが、おおむねデータの復旧ができているということでしたので、復旧データとしてお渡ししました。

 

誤ってフォーマットを行ってしまうと、イメージとしては、本の目次が消去されてしまったのと同じ状態になります。その時点で、元々あったデータが存在していた領域に新しいデータを書き込んで目次情報を追加できるようになります。目次情報が追加されるだけであれば、なんとかなるのですが、もともと必要としていたデータの上に別のデータを上書きができる状態でもあるので、場合によってはデータの復旧ができないというときもあります。もし誤ってフォーマット作業をされてしまったら、すぐに使用を中断していただき無料初期診断をご利用ください。誤って行ってしまったフォーマットやデータの削除は時間が経過していくほど、データの復旧率は落ちていきます。油断されると、大切なデータを取り戻せなくなってしまいますので、十分にご注意ください。

 

誤ってフォーマットしてしまったノートパソコンからでも、クイックマンならデータ復旧できる可能性はあります!!まずはフリーダイヤルよりご相談ください。

 

ノートパソコンその他のノートパソコンのデータ復旧事例はこちら

 

データ復旧クイックマン
大阪市中央区南船場2-12-10ダイゼンビル4F
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。