パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

起動しなくなったMacbookAirからのデータ復旧

$img['alt']

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:Apple製 型番:MacbookAir A1369(SSD:256GB)
症状:起動しない  障害状態:データ読み込みエラー

iphoneを購入したときに併せてMacbookAirも購入して使っていました。デジカメで撮影したデータをMacbookに取り込みiCloudへアップロードしていたのですが、突然電源が落ち、起動しなくなってしまいました。写真以外のデータで必要なものは特にないので、とにかく写真データが復旧できればと考えています。

対応内容

ディスクイメージを取得するためにSSDを取り出し、状態の診断を行いました。認識自体は問題がなかったので、ディスクイメージの取得を開始すると、ごく一部で読み取りができない領域が発生していました。作成したイメージから環境の再構築を行い、データの取得を行い、最終のデータ確認をお客様に行っていただき、復旧データをしてお渡ししました。

 

SSDのデータの読み書きを行う領域の10万分の1ほどの領域が不良状態でした。全体に対して2MBほどの領域となります。読み書きができなくなることでパソコンの動作に影響を受けるところと受けないところがあるのですが、今回は起動するのに必要な領域で読み書きが行えない領域が発生してしまった可能性が高いです。パソコンが稼働するうえで必要なデータが書き込まれている領域でなければ今回のようなトラブルはまず起きることはないと思われますが、そうでなかった場合、データ復旧作業を行っても元通りの状態にデータを復旧できないときがあるので、ご注意ください。

 

起動しなくなったMacbookAirからでも、クイックマンならデータ復旧できる可能性はあります!!まずはフリーダイヤルよりご相談ください。

 

Macその他のMacのデータ復旧事例はこちら

 

データ復旧クイックマン
大阪市中央区南船場2-12-10ダイゼンビル4F
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。