パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

アクセスができなくなったDBサーバーのデータ復旧

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加


障害状況

メーカー:Plat’ Home   型番:SPL-2TA12SP/A2U6S-WSS/R2(2TB×12台構成、RAID5)
症状:アクセス不可 障害状態:ディスクエラー


SPL-2TA12SP/A2U6S-WSS/R2をDBサーバーやファイルサーバーとして使っています。顧客管理のためにSQLserverでシステムを構築し、社内で共有していました。社内で情報セキュリティ体制の拡充から、このサーバーのデータをデータセンターに移設することになり、準備を進めてきていました。最終のバックアップを行うための準備を行っているときに、アクセスできなくなったと連絡がありました。調べてみると、認識できていないディスクが何台かありました。再起動など試せることは試しましたが、データを確認することができませんでした。このような状態ですが、データの復旧って出きますでしょうか?

対応内容

SPL-2TA12SP/A2U6S-WSS/R2のHDDを一度お預かりし、診断作業と同時進行でRAID構成の解析作業を開始しました。ディスクとしては全台認識をさせることができましたが、データ領域内の情報を拾い出すことができなかったので、ディスクイメージの取得を行いました。RAIDの解析もディスクの本数が多かったため、通常より時間はかかりましたが、無事に解析も完了し、RAIDの再構築を行いました。

RAIDを再構築し、見なくなっておりフォルダを確認したところ、フォルダおよび、ファイルの存在が確認できたので、一時確保を行い、同時にお客様側で、SQLserver環境を準備していただいていたので、そちらからデータの正常性を確認していただいて問題がないことをご確認いただき、まずはSQLデータのみをお渡しさせていただきました。それ以外のデータは、多少時間がかかってものことでしたので、きちんとデータが復旧できているかを確認したうえで、データ量が膨大であったので、少々時間を要しましたが、データの復旧環境できました。

 

作業結果


SPL2TA12SP/A2U6S-WSS/R2より、90%以上のデータの復旧に成功しました。


担当者より


状況によってはサーバー機の場合、直接お伺いで対応を行わせていただくことも可能ですが、基本的に必要な作業を想定すると、出来る限り本体ごとお持ち込みをお願いしております。特にサーバー機のトラブルのほとんどが緊急対応を要するため、どうしても作業を最短で行い、データを復旧させる必要があります。そのためにもお持ち込みでの診断をお勧めいたします。

トラブルが起きてしまった場合、まずはフリーダイヤルよりご相談ください。自己流の対応を行うことで復旧できるはずのデータが復旧できなくなるかもしれません。

データ復旧クイックマン

データ復旧クイックマン
大阪市中央区南船場2-12-10ダイゼンビル4F
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。