パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

会社のTeraStation TS-H1.0TGL/R5のデータ復旧

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

障害状況

 

メーカー バッファロー 型番 TS-H1.0TGL/R5
症状 フォーマット要求 障害状態 アクセスできない


TS-H1.0TGL/R5をファイルサーバーとして使っていた。

さすがに10年近くになるので 新しいものに買い替えをしようとしていたら、アクセスができなくなっていました。
データの取り出しって可能なのでしょうか。エクセル・ワード・PDFが主なデータです。

 

対応内容

 

TS-H1.0TGL/R5はRaid機能を搭載したNAS(ネットワークHDD)になります。

大事なデータを失わないようにするために導入する機器ですが、その構造は意外と障害に弱く、データを失う致命的な症状が多いのもその特徴です。


お預かりしたTS-H1.0TGL/R5のHDDを取り出し診断を行いました。

1台はパーティション情報が 完全に読めない状態で、それ以外の3台は正常に認識していました。
まずは、正常に認識している3台でRAIDの再構築を行いましたが、中のデータに アクセスできない状態でした。認識不良を起こしているHDDの情報を再調整し、 RAIDの再構築を行ったところ、データ領域にアクセスでき、ファイルも開くことができることを確認しました。


作業結果


TS-H1.0TGL/R5より、95%以上のデータの復旧に成功しました。


担当者より


TeraStationやLANDISKなどのRAIDと言われる技術が組み込まれている場合、
必ず障害発生時点のRAIDを構成しているHDDすべてが必要です。
例えば、1ファイルだけの復旧だから、HDDも1台だけ・・・とはいかず、
RAIDを組み上げるのな必要なHDDすべてが必要になります。
診断、復旧を行わせていただくにあたって、何が必要なのかは
お電話にてご案内いたしておりますので、まずはご相談ください。

 

データ復旧クイックマン

データ復旧クイックマン
大阪市中央区南船場2-12-10ダイゼンビル4F
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。