パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

ポータブルハードディスクの障害とデータ復旧

$img['alt']

 

 

ポータブルハードディスクは便利で危険!?

 

ポータブルハードディスクはノート用のハードディスクを内蔵した外付けハードディスクです。
パソコンとUSBにて接続しますが電源もUSBから供給されますので、
ケーブル1本のみパソコンと繋げば使えるというお手軽さがあります。
しかも最近は1TBの大容量でも6,000円ぐらいから手に入りますので、
USBメモリでは保存容量として足らない場合などに重宝されます。
ただ、持ち運ぶことを前提としたポータブルハードディスクですが中身は普通のノート用ハードディスクです。
ほとんどの機種では衝撃や振動に対する対策がなされていませんので、
生身のハードディスクを持ち運んでいるのと同等の危険性があります。

 

ポータブルハードディスクが認識できない!?

 

ノートパソコンなどと一緒に持ち運ばれることの多いポータブルハードディスクですが、

・認識しない
・『フォーマットしてください。』とでる
・異音がする
・ファイルのコピー速度が極端に遅い

など不具合は突然やってきます。
多くは物理的な衝撃や振動が原因で、結果、ポータブルハードディスクの物理的な故障に至ります。
なんとかご自身で復旧させようと他のPCに繋いでみたり、ケースから取り出して直接繋いでみたり、試行錯誤されたのち当社へ持ち込まれる例が多いです。
物理的な障害の場合、むやみに電源を入れるとディスク面にヘッドが接触するなどして傷がつき、データを永遠に失ってしまうこともしばしばです。
そういった事態に陥る前に大事なデータは別途バックアップされることをお勧めいたします。
不幸にも大事なデータの入ったポータブルハードディスクに障害が発生した場合は早めに当社へご相談ください。
最適な復旧方法をご提案いたします。

 

データ復旧29,800円

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。