パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

【PCからデータ復旧したい場合の最善対応】PCのデータ復旧は専門業者をうまく使えば費用を抑えられる可能性があります!

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

  • ◆PCの電源がつかない。
  • ◆Windowsが立ち上がらない。
  • ◆スタートアップ修復が終わらない。
  • ◆ブルースクリーンになる。

「PCにトラブルが発生した際に、どういう業者やお店に相談すれば良いかわからない!」

本日は、そういった際の対応方法をデータ復旧専門業者と立場からご説明させていただきます。

データ復旧が必要な場合に費用を抑える方法もありますのでお困りの方がいらっしゃいましたら、参考にしていただければ幸いです。

 

1.データ復旧か?PC修理か?の切り分けをする

お客様の状況によって、データ復旧業者かPC修理業者のどちらかを考える必要があります。

「PCは使えなくていいがPCに保存しているデータが必要」という場合はデータ復旧専門業者を「PCに保存しているデータはいらないが、PCが使えるようになることが重要」という場合はPC修理店を探す必要があります。 

「データ復旧」と「PC修理」は似ているように思いますが、まったく別のサービスです。データ復旧専門業者とPC修理店ではそれぞれ違うノウハウと作業方針で作業をします。

「パソコンを修理するとデータは消えてしまいます。」

「データ復旧ではパソコンは元に使えるようにはなりません。」

データ復旧とPC修理は、あちらが立てばこちらが立たずの関係です。

「修理ができて、データも元のまま」ということもないことはありませんが、基本的には、どちらか一方を選択するという事になります。

 

2.データを諦めてPCを修理する場合

保存されているデータを諦めてPCを修理する場合は、PCメーカー修理に問合わせいただくことをおススメします。

「PCメーカー修理が価格もお得で、サービスの質も良いと思います。」

もし、メーカーより安い修理業者さんが見つかったとしても、純正でないパーツを使用されていたり、中古パーツを使用されている可能性があり、修理できた後に短期間で同様のトラブルが発生する可能性があることが否めません。

PCメーカーにパーツがない場合や、メーカー修理に時間がかかる場合などを除き、基本的にPCメーカー修理で対応していただくことをおススメします。

また、PCの買い替えも一つの選択肢となってくるかもしれません。

クイックマンはデータ復旧専門業者ですが、PC修理専門のスタッフも在籍しておりますのでメーカー対応が不可能な場合のPC修理や特殊な事情がある場合のご相談もお受けしております。もし、お困りの場合は、相談は無料ですのでお問合せいただければ幸いです。

 

3.PCからのデータ復旧が必要な場合

PCからのデータ復旧をする上で、最も大切なことは

「なにより機器の障害状況を正確に把握する」ことです。

データが保存されているハードディスクやSSDに物理的な障害が発生している場合に適切な処置がされないと症状が悪化し最悪の場合、データ復旧ができなくなる可能性があります。まずは、機器の障害状況を正確に把握してから、どうするべきかを考えることが重要になります。

 

【3-1機器の障害状況を正確に知る為には、データ復旧専門業者の無料診断を利用する!】

物理障害が発生している状態でデータ復旧ソフトなどを使用すると機器の状態を悪化させてしまう可能性がある為、正確な障害具合を把握する必要があります。

正確に、障害状況を調べることは一般の方には難しく専門業者が使用しているデータ復旧専用ツールが必要となります。

データ復旧は、記録媒体の障害により料金が大幅な違いが出る為、ほとんどのデータ復旧専門業者は無料で初期診断をしてくれます。

データ復旧専門業者のクイックマンがお伝えするのも少しおかしなことですが、

診断だけを依頼した後にキャンセルしても料金は発生しないので、無料診断をうまく利用することでハードディスクやSSDの記録メディアの障害状況を正確に知ることができます。

復旧無料診断を申し込む上で以下の点にはご注意ください。

 

  • ◆店舗で対応し、その場で診断結果が出るか?
  • ◆データ復旧専門業者を選ぶ、PC修理よりの業者さんは正確に診断できない可能性がります。
  • ◆専用ツール(PC3000)を使用しているか?
  • 本当に診断は無料かどうか?業者さんによっては費用がかかる場合もあります。

郵送で送付するとハードディスクの症状などの説明がなく「復旧可能」「復旧不可能」の判断結果しか出ない業者さんに当たってしまう可能性があります。店頭で担当者に直接質問ができる業者さんを選ぶことをおススメします。また、正確な診断の為にはPC3000というデータ復旧専用のツールが必要となります。非常に高価なツールの為、PC修理よりの業者さんは使用していない可能性があります。お申込みの際は、どういう機器で診断しているかを確認してみてください。

「病気になったときにはご自身で判断したり、診療所で検査をうけるのではなく、設備の整った総合病院で検査をしましょう!」

というイメージです。

クイックマンは、心斎橋本店と大阪梅田店のどちらかにご来店いただければ、専任の技術者がその場で診断結果をお伝えさえていただくことができます。技術面も精通しておりますので、お客様のからのご質問にも的確にお答えすることができます。大阪市でお困りの際は、クイックマンにご相談いただければ幸いです。

 

【3-2「軽度障害」や「論理障害」の場合は、費用を抑えることができる可能性があります!】

データ復旧専門業者で ハードディスクやSSDに物理障害がなく「軽度障害」や「論理障害」と判断された場合は、高額な専用ツールを使用せず、市販の復旧ソフトやPC修理屋さんで費用を抑えデータ復旧できる可能性が高くなります。

「軽度・論理障害」の場合、データ復旧専門店では数万~10万円程度の見積りを掲示されることが一般的です。※大容量や暗号化されている等、特殊な状態でない限り軽度障害で数十万円以上のお見積りを掲示される専門業者さんは悪徳業者の可能性がありますので注意が必要です。

一方、パソコン修理店やパソコンショップさんでは、数千円程度~数万円程度でデータ復旧できる可能性があります。

また、パソコンに詳しい方であれば、市販の復旧ソフトやSATA-USB変換ケーブルを使用し自力でデータ復旧できることもあります。パソコンに詳しい方や知人がいれば業者に依頼することなくデータ復旧できるかもしれません。

「大病でなければ、総合病院ではなくて町の診療所で治療した方が費用がかかりませんよ!もしくは、市販の薬で病気が治るかもしれませんよ!」

 というイメージです。

ちなみに、データ復旧専門業者の見積り金額がパソコンショップより高い理由は、安全に確実にデータを復旧する為に、障害ハードのクローンやイメージを取得する等工程が多いことや、信頼度の高いツールを使用している為の設備費などがあげられます。

安全で確実な品質の良いサービスを提供しているので、少しだけ値が張ると理解してもらえると幸いです。

 

【3-3「物理障害」「中度障害」「重度障害」は、データ復旧専門の業者に依頼してください!】

診断結果が物理障害以上の場合は、データ専門業者でないとデータの復旧が出来ない可能性が高くなります。

少し費用がかかっても、専門業者に依頼しましょう。

専用の機器のない、パソコンショッなどで動作確認をすると症状が悪化してしまう可能性があります。

「手術しないといけない病気の場合は、設備と技術のある総合病院で治療しよう!」

というイメージです。

ちなみに一般的な相場としては、症状にもよりますが数万円~2,30万円くらいまです。

お急ぎや大容量、RAIDを組んでいるなどの特殊事項がない限り、50万円とか100万円などという見積りの場合は、悪徳業者の可能性があるので注意が必要です。

クイックマンは、大手のデータ復旧会社より独立した技術者が立ち上げたベンチャー企業ですので、国内最高水準のデータ復旧技術を最安水準でご提供しております。物理障害以上の障害の場合は是非ご相談ください。

 

 

4.補足:データを消去してしまった場合

「PCで誤って削除したデータの復旧は、すぐにPCの電源を切りデータ復旧専門業者に相談されることをおススメします!」

PCで作業中に誤ってデータを削除してしまった。消去された直後は、ハードディスク等の記録メディアにデータが残っています。

しかし、PCを使用すればするほどハードディスクの情報が書き変わり、削除したデータに上書きがかかってしまうとデータ復旧ができなくなります。

PCは起動しているだけで、バックグラウンドでデータの書き換えが行われる為、すぐに使用を停止し電源を切ることがデータ復旧成功の鍵となります。

よくある失敗例として、市販の復旧ソフトをインストールしてデータ復旧を試みてしまうことが挙げられます。

復旧ソフトを使用する際は、問題のPCからハードディスクを取り外し、復旧ソフトをインストールされた別のPCに接続しスキャンをする必要があります。

市販の復旧ソフトの精度も上がってきておりますので、PCに詳しい方であれば、ご自身で試されることでデータ復旧できることもありますが、俗にいわれる「自称中級者」レベルであれば、データ復旧専門業者にご相談されることをおススメします。

 

5.まとめ

PCの故障の際に重要なことは以下となります。

  • ■「PC修理」か「データ復旧」のどちらが重要かを冷静に判断する

  • ■PCを修理する場合は、まずメーカー修理に相談する

  • ■データ復旧が必要な場合は、データ復旧専門業者の無料診断を利用し障害状況を正確に知る

  • ■軽度障害の場合は、費用を抑えられる手段がある

  • ■物理障害以上は、データ復旧専門業者に依頼する※悪徳業者には注意

  • ■誤って消去してしまったデータは、PCに詳しい方以外は専門業者に依頼する

クイックマンは、お客様との対面対応を最も大切にしておりますので、お客様の状況に合わせたご案内やアドバイスをさせていただくことができます。どうすれば良いかわからないなどお困りの際にはぜひご相談ください。

 

 

クイックマン(S&Eシステムズ株式会社) フリーダイヤル:0120-775-200

 

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと90%以上!頼れる分解技術者です。

 

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

出張データ復旧

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2F

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。